2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆壊し屋☆

0

筋肉の神様を見ていて思った。
(シルベスター☆スタローン)


映画「デモリションマン」は、ボクのお気に入りの一本で、
やっぱり!!何度見ても面白いンです!!!
お話が、実にバカバカしい!!

暴れん坊のロス市警で「破壊屋」
(デモリションマン)のあだ名を持つ男が主人公。
最凶の悪党・フェニックスを追い詰め、
逮捕するところから物語りは始まる。
事態は万事…
の筈だったが、犯人は人質30人を殺してしまう。
責任をとらされた主人公も刑務所に。。。
そこは、未来型の刑務所。
囚人は刑が終了するまで、冷凍保存される。。。

40年後
ロスの街は平和そのもの。
自然死以外の死=殺人事件は、もう20年間起きていない。
警察官も格闘の訓練等受けなくなった平和な社会。
そこに、何者かの陰謀でフェニックスが解凍され脱獄してしまう。。
誰も止められない!!
唯一の残された道は、
かつて犯人を捕らえた主人公を出所させること!
解凍された主人公は、
未来に戸惑いながらも宿敵と再び戦うことになる。。。

何がバカバカしい!?って!!
この映画がつくられた動機!
冷凍される時、

オールヌードなんですよ☆

スッポンポンの肉体をさらして、スタロ~ンの兄貴、
たいそう満足されていたという話を聞きました。
確かこの作品撮影したのは…50歳
確かに!すっげぇ~身体しているっ

冴も、現在
理由あって身体を絞ってます!
が、

まだまだまだまだまだ・・・・

そんなことを感じずにはいられない!!
肉体
精神
技術
人格
表現・・・

ボクもアーティストですからね☆

全てにおいて、最高!の極みを目指したいッ
(いや、目指さなきゃ嘘だろッッ)
今の
今までの自分なんか、ぜ~んぶ!ぶッ壊さなきゃ!!
そう改めて思うのです。


限界?



ナンダ?ソレ!?♪




20090124_846634.jpg
「俺、62歳ですけど。。。ナニカ?♪」


スポンサーサイト

考える。

0

2008年も、邦画の売上げが洋画を勝ったそうです。

日本で俳優~映画に携わる仕事をしているボクには
喜ばしい筈のニュースなんだけど、今の気持ちは複雑です。
純粋には喜べない。。。




自分の脳ミソで考えろッ!

かつて、会社勤めをしていたとき
社長から教わったこと。
新聞、テレビ、ニュース・・・・信じるな!
疑うことを教えられた。
まだ20歳そこそこのボクは、

ぽか~~~ん?????

だったけど、
今はわかる。
自分で、しっかり!考えろッ ってことだ。



一位「崖の上のポニョ」
二位「花より男子・ファイナル」
三位「容疑者Xの献身」

本当に、日本人は日本の映画を面白い!

と思って観た…結果だろうか?
これは、世界的に言えることだけど、
製作されてる映画・ドラマ、ほとんどが原作がある!!
オリジナルが創られていない!のが現状。
ボクは恐ろしいと感じる。
想像力が欠如してるのか?
ナンナンダ?!

良質のものよりも有名なもの。
ブランドがことごとく好きな民族だな・・・と思わざるを得ない。

しかし、一番駄目!なのは、
そんなのがまかり通るようにしてしまったつくりり手だと思う。
(原作ありきだと、原作(ドラマ)ファンは確実に観るだろう。。
=企画として通しやすい!)
(人気のイケメン(アイドル)のファンが何度も観にくる!
=企画として通しやすい!!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


このまんまじゃ駄目だ!!


時間はかかるかもしれない。
でも、必ず!
最強のエンターテイメントを創る土壌を創る!
ぜったいっ


日本人だって!もっとやれる筈だ。。。


みんなそう考えてる筈だ。。。。


もっと!面白い☆は、やれる筈だッ


☆エンジョイ☆

0

日本人 って、真面目!!

そんなことを感じることがよくあります。
電車でも人気店でも、
キレーーーに列を成す。
(コレは素晴らしいと思う。)

仕事してても、
例えば、機械の不具合で一時中断になったら
「Chiっ」
なんて、舌打ちする。
(ボクなんかは「Lucky♪」って笑っ)
急げ!
なんて言われてもないのに急いで片付ける。。。

凄いなぁーーー

と、感心する。
でも、今、関心するのは別のこと。


今、一番だいじなことはナンダ?

常に問い掛ける。


大きく見てみよう!

まず一段
それから、梯子に昇って
上から一度眺めてみよう♪

そう一息ついて、本質を探してみる。


毎日は、面白い☆

宝の山

0

以前、友に教えて貰ったことがある。

「金のことば」

大勢の人たちが言われて腹がたつこと。
傷つくような誹謗中傷のことば、、、
実は、そんな類のことばこそが「金」なんだよ!

「クソッタレがーーーーッ!!!」

瞬間、そう思うかもしれないが、
その野郎を見返す!
ぎゃふん!と言わせたら 勝ち☆
未来に振り返ってみると、そのことばは・・・
今の自分
昨日より強い(素敵な)自分を創ってくれた。。。
黄金だ!

ボクは、友のその考えを真似しています。
(イイモノはナンデモ戴きます!好き嫌いはありませんッナンデモ食べます♪)

で、最近知ったことは、
これと全く同じだった!
SONYのカリスマ元副社長が言ったこと。。。

=宝の山

悪い状況
不運
素晴らしいじゃないか☆

いくらでも改善の余地があるから。

まさに宝の山だ!

毎日毎日、朝起きて仕事へ向かう。
帰宅し、夕食を取り、入浴して、
寝る。
また起きて。。。。。
そんな繰り返しをみんな繰り返している。
つまらない?
そう?
そう!
でも、実はそんな中に幾らでも宝が眠っている!!
同じように見える毎日に、改善する楽しいこと
素敵なことがいっぱい!!!埋もれているッ

エブリデー=セイムデー

そんなん嫌だ!

生きてる時間には恐らく限りがある。
いいや、ある!!
だから毎日ハッピーな一日にしたいっ
だから、

スクラップ&ビルド

毎日毎日創っては壊す。
壊せ!
そして、また創ればイイ☆

誰より高く、
昨日より高く!

クライマックスジャンプ☆

そのジャンプのチャンスは
(宝の山を掘り当てるチャソスは)
エブリデーに在る!



不満足ッ

20090123215126

イキガらない。

目の前にグラサンかけたアンちゃんがいる。
なんかイヤーな感じ
昔の僕もこんなだったかもしれない。。。
恥ずかしくなる★

東京の駅って、ホンマに混んでる!!
私が先よ!
邪魔だよ!どけッ
そんなおっさんやアンちゃんがぶつかる。
昔だったら 苛ッ

いま 笑っ

こないだも書いたけど、
笑ってる奴は強い!
物騒なことを書きますが、
僕のまわりにもたった数人だけ居る。

本気でやったら殺られるな★

ってソルジャー!!
彼らはいつも笑ってる。

やるんだったら殺っちゃうよ

いつもそう思うし、
そんじゃそこらには負けねぇよ!
って思うけど、
彼らには未だ敵わないと思う。

笑ってる

呪縛を解くと、彼らはもっと笑うのだろう・・・
(笑いながら殴る!殴るから笑う?!)
ホンモノの恐ろしさとは、そういうことだ!


ホンモノにしか興味はないっ

だから また 笑う ☆


すんませ~ん。

そう言いながら微笑んでみる。。。




半端な自己満足じゃ満足できねぇーからさ♪

20090123213709



一生!

20090123211300

べんきょー☆★☆

そんなことを思う。
学校卒業したら、もう関係ねぇよ!
そう考えていたのは、大きな間違いだった。。。

昨日より今日
今日よりあした

もっと輝かせたいなら、知ることが必要だ。
新しい知識
新しい技術
新しい考え方
新しい価値観
そして・・・

ただね、
学生とひとつ違うのは、

好きなべんきょーを選択出来るってことだ☆

べんきょーは、面白い☆☆☆


知らないを知るのは、超☆面白い!!

リアルテトリス

20090123204652

毎日の生活
それこそリアルなゲームなんじゃねぇ~か?!

ふと、朝の新宿駅
物凄い人の流れの中で思った。
朝の東京って、ホントウに狂ってる!
電車に乗るのも改札出るのも一苦労
人が集まると文字通り、人の壁になる。
一気に歩いてくると、人の流れになる。
河になる!
反対岸に行くにはその河を渡らねばならない・・・
うまいこと渡るには?・・・

あっ

すき間をうまく抜ければイイ☆

そうやって障害物(失礼!人)を抜ける時に思った。


俺、スーパーマリオみたい♪
(グラディウスでもいいし、グーニーズでもOK)

電車の中。
ふと頭よぎる。
座りたいな~~
空いた。
モタモタしてると、椅子取りゲームになることもある。
そんな特に思う。

テトリス だな!

日常がゲームだっ
自分がその中であたふたしている主人公だって思うと物凄く面白い!
面白いことだらけだなぁ~~って感じる。
でもね、
椅子取りゲームは時にしない方が良いことがある。
相手はバーチャルでない
生身のリアルだから。。。
そんな時は、こお考えてみる。

今は、、、ロールプレイングだな。。ソフトは・・・



ときめきメモリアル!




って、
ときメモ、実はやったことないんだけどね♪




思いやりってアイテムをちょっぴりだけ持って、
人生ってゲームに今日も挑んでみる☆

また ひとつ 前へ

20090121223921

向き合うのは成果ではなく、
胸に住みついた弱虫っ
うまく行かなくて、苦しくて
涙があふれ出したら、、、、、
またひとつ前に進めたっていう証☆


冴さんヤバイっすよぉ~~♪

そう言って南(「タッチ」ではない!元PADETREの!!)
が教えてくれた歌の歌詞!
PVが僕らの神さまにオマージュ・・・
(携帯からの人ごめん!PCから見てくださいっ)


褒められて満足なんかしてらんねぇっ!

俺の師匠がスゲーなー!っ!て、
まだまだまだかなわねーなーって思うエピソードがある。

一緒に練習してる仲間がタイでムエタイを習ってきた。
その蹴りに教えを乞うた。
そして、
今まで親しんだ無影STYLEで蹴れば人は死ぬのに
あえて、まだ未完成のムエタイ式で蹴ってくる。。。
なぜ???
そう問う俺に応えた。


昨日より今日!
今日より明日!!
もっと強くなりたい♪


ソレ イタダキマス☆



今日の画像は、前回のPADETRE
たいせつな人から戴いたお花です。
1ヵ月たった今も、頑張って咲いています。
そんな俺のまわりに在る・たくさ~んの想いが
また!俺を動かします。


また ひとつ 前へ  と。

オモロイイ☆

0

オモロイ!!

新しいナニカに挑戦する。。。
誰かに教えを請う。
時に指摘される。

面倒くさいな~★

そんな考えはよぎらない!!
そんなこと言ったら嘘になる。


自分に出来るか!?

そんな恐れにも似た感情

んなもんねぇ~よっ

そう言いたい。。

でも、
いま、
声を大にして言いたい!

オモロイ☆☆☆

会ったことない誰かと友達になれるかもしれない。
全く新しい価値観を知ることになるかもしれない。
でも、何よりも!

知らないを知るは面白いっ

出来ることが増えるのは面白い!!

俳優なんて毎回リストラ

毎回新しい現場・・・

面白い仕事だ☆

退屈はしない。

だから、選んだのかもしれないな♪

オモロイ!

すべてがオモロイイ☆

笑~♪

0

最悪の状況を知る。
あの時よりマシと
強くなる。

出くわしたら?
やっべーまいったなぁ~
笑い飛ばす♪

☆今日もHAPPY☆

笑ってりゃぁ~いつだってHAPPY♪


友のことばをまんまパクる!
==============
ラスト○○○・・・

ならば覚悟も決まろう・・・

ラスト○○○なら・・・

特にね☆

瞬間瞬間を悔い残さないようにしたい・・・。

今☆最高潮☆
o(^-^o)(o^-^)o
==============

そういうことだっ

それに僕なりを付け加えるなら・・・


笑いながらCHANCEを待つ。

反撃のCHANCEを☆


いま だけを見ない!
先を
未来のキラキラを想像して笑えばいい☆
一寸先は殴り返してりゃいい☆


笑ってる奴は 強い ♪


大事なものは、、、絆、、

00

人の想いだ。


映画「エグザイル・絆」を観ました。
久々に男臭い(主人公は皆オッサン!!!)
作品を。。
暑苦しい!香港ノワール(ギャング映画)でした。
でも 
     シビレタ☆

あーーー久々に「男たちの挽歌」見たくなってきた・・・
ちなみに冴は、「狼・男たちの挽歌最終章」が大好き!でした。
全然シリーズじゃない別物なんですけどね♪

ボスを裏切った・かつての友を殺すこと。
それが、主人公の仕事。
しかし、それを阻む別の友
激しい銃撃戦の後、かつての笑顔が男たちに戻る。
(はしゃぐ姿が女子高生の様に見えて、ちょっと笑っ)
ターゲットには家族が出来ていた。
妻子の為に金を残してやりたい!
その願いを聞き入れる主人公たち
明日、お前を殺す(じゃなきゃ、俺が殺される!)!
だから、今日、デカイ山を一緒にやろう。
金は必ず家族に届ける。
全ては静かに進む筈だった。。。。

脚本がないまま撮影が始まった!
と、聞きました。
やっぱすげ~わ!香港映画っ
情熱がビシビシッ伝わる。
おもしれーーーッ!!!って、いわせてやるよ♪
そんなPOWERが・・・

ネタバレというか、
タイトルバレかもしれませんが、
主人公たちは、<己>よりも<仲間>を重んじます。
それがさ~
50歳手前のおっさんばかり4、5人集まって・・・


かっこええんだわ!!!!!!

皆さん、失礼だけど、イケメンとは正反対の。。。
(だって、、、ハゲ、デブ、不細工、、、、すんませんっっ)
でも、カッコイイ☆
カッコイイ~!!はイケメンだけのもんじゃないっ
カッコイイ~!!は、若者だけのもんじゃない!!
むしろ・・・

モノホンのカッコイイ!!を教えられる作品でした。


うわべ じゃなく、
ほんもん☆

ハートだぜっ
             HEART !
ハートの暑(熱)さと
ハートの強さと・・・

想いの力量だぜ。。。。。



勉強になります!押忍ッ

深読みかもしんねぇ~けど・・・

00

してやられたーーーッ!!

映画「K-20 怪人二十面相・伝」
ハチャメチャに面白いです!!
お見事!!

第二次世界大戦を回避した東京(帝都)が舞台。
そのことにより、激しい格差社会の架空の世界。
サーカスで曲芸師をしているのが主人公。
貧しいながらも慎ましく生きている。
そんな最中、皆の良き理解者である団長が病にかかってしまう。
医者にかかる費用は莫大!
お金の為に、怪しい仕事を彼は引き受けてしまいます。
しかし、それは、怪人二十面相の罠
主人公は、怪人二十面相として捕らえられてしまいます。。。
彼は、自分の無実を晴らすことが出来るのでしょうか!?

アクション・アドベンチャー
見事な活劇で、2時間強が あッ という間でした!
重力を意識したアクロバティックなアクションが素晴らしかった☆
アクションと言えども様々なタイプがある!!
自分のカテゴリー・ストロングポイントを活かす。。。
磨くこと。。。。。。そんな色んな感情も芽生える。。。。

☆痛快娯楽大作☆
これが、メインなのでしょうが、ボクは勝手に想像
妄想(?)が膨らんでしまいました。

格差社会・・・

今、ボクが暮らす土地では無縁のものだと思っていた。
終身雇用・・・ボク(俳優)には無縁だけど、一般に暮らす
そんな世界は当たり前・・・・・そう子供の頃は思っていた。
そんな常識と思われていたことが崩れようとしていること。
ニュースを聞く度に知らされる。
(それは、世界規模でおこっているそうです。)
だから、架空の設定である筈の映画が、
数年先の地球の未来にも思え、少々恐ろしくもなる。
でも、本当に恐ろしいのは、

戦争

貧しさは、人を狂わせると思う。
余裕が無くなると人は<自分>が全てになる。。。
こころがよほど強くない限り・・・・・
ボクは、そんなことを考えて恐ろしく思った。
でもね、映画の主人公の何人かは<こころ>があった。

弱い者に優しくする。

弱っている人に優しさをかける。

当たり前のことだけど、
当たり前をいつだって出来る人は強い人だ。
そんな強い人にならねばならないっ
いつでも強い人に。。。そんなことを感じていた。


この社会は、色々な様々な人、職業があって、
創めて成立するんだ!!

そんなことを深く痛感する。
<自分>だけじゃなく、世界のみんなの為に働くのだっ
この☆を明るくするのだッ
ボク・冴羽一に出来ること
使命は、、、、、
☆エンターテインメント☆
良質のそんなものを創って、
みんなの<こころ>を元気にすることだ。
(ボクらの仕事はそうゆうことだろう!!)


みんな、違う。

みんな、それぞれ才能がある。

才能=使命 だと思う。


俺、
急がねばっ
スピードをあげねば!

この世界が平和であること。
ボクはこころから願う。


ひとりひとりが使命を果たすこと。

隣の人をたいせつに想ってやること。

それだけでいいんじゃないだろうか?

<自分>だけじゃなく、ほんの少しで構わない。

ちいさなことからで全然いいんじゃぁねぇ~だろうか?!


この平和は当たり前ではない。
永遠ではないかもしれない。
だから!

続くように、
ひとりひとりが使命を果たさなければならない。


永遠はないのかもしれない。

でも、
今を重ねていくこと・・・・・それが、未来になる。
それを忘れないこと。
健全な今を続けて続けていけば・・・

それが、永遠に続くということなのかもしれない。


今という瞬間をたいせつに重ねていくことが。。


出逢えてる全ての人に、感謝☆

0

ドラマ「ありふれた奇跡」を見ました。

ボロボロ

ではなく、

すーーーーっ と、

涙が流れました。。

これから録画をご覧になる方は読まないでください。
ネタバレです。

駅のホームに中年の男が電車を待っている。
主人公の女が、不思議そうに眺めている。
階段を降りようとする時、若い男とすれ違う。
その後、女は気にかかりホームへと戻る。

若い男。

女。
次の瞬間、中年の男が真反対を向き
やってきた電車に飛び込もうとする。
止めようとするが、体がスピードに反応できない!
その時、若い男が彼女より速く中年男に飛びかかるッ
二人がかりで、自殺しようとする男を・・・もみくちゃ!!!
若い男のパンチ!で、事態は解決する。。。

そんなところから、何も関係なかった人たちが知り合い
お話が始まる。。。
その、何も感動するところでない、始めのシーンで
涙が出ていた。うまく説明できないんだけど・・・

派手じゃない。
スローモーな作風。
台詞が独特。
脚本・山田太一さんはやっぱすげぇ~んだな~
(因みに代表作「ふぞろいの林檎」の演出家が
冴の演技の最初の先生です☆)

「ほんとうの不幸は時間がかかって響くんだな」

何気ないひと言なのにボクの中に響きました。
「線路に離れたところにいたのに何故わかったんですか?」
助けられた中年男が再会した主人公たちに尋ねる。
「お二人も死のうとしたことがあるんじゃないですか?」
そのひと言で第一話が終わる。。。

生きていくことは素晴らしい☆

でも、

生きていくと時々とんでもない痛いことに出くわす★

なんで!!!!?????!!!!!
わけがわからなくなるくらいシンドクなることがある。
子供の時にはわからなかったこと。
味わったことのない。。。。。

でも、だから人は素晴らしいんじゃないか・・・

素晴らしい(は、大袈裟かもしんね~けど)
素敵な人になっていけるんじゃないか・・・
強く・優しくなれるんじゃないか・・・・・

いつもいつも笑って生きたい!
そうつとめるべきじゃないか?!と、思う。
でも、笑ってらんね~時だってある。
みっともないけど、崩れちゃう時だってある。
だから!

人をたいせつにしようと思う。

自分が出逢った人
瞬間だけすれ違った人ですら
特別な人ならなおさら・・・・・・・

降り注ぐ日差しがあって
だからこそ日陰もあって。。。

好きな、Mr.Childrenの詩です。
どちらかだけじゃない。
嫌だけど、嫌なことには必ず出くわし傷つく。。。
だからこそ!
しあわせをしあわせと感じれるんじゃないか?!
だからこそ!
だいじな人をたいせつにしなきゃっっ

そう思うんだ。


TK祭り

0

お正月は独りの時間がた~っぷり!あったので、
映画や撮り溜めたドラマなんかを見てました。

で、TK
Mr.TAKUYA KIMURA
同性のボクが見ても毎度!思うのだけど、
美しい・・・・

「HERO」
「CHANGE」
そんな作品を連続で見て感じたのは、美しさ
でも、顔の美しさではなく、
作品のSPIRITの美しさ☆

正義は必ず勝つ!

人に誠実に向き合え!

自分に打ち勝て!

そんな美しいこころを
やはり多くの人は求めているんだな~~
通の人には、
冴羽はせっそうがないっ
なんて、また笑われてしまうかもしれませんが、
エンタの王道(と、俺は思う)を眺めていて
また!ヒントを貰った気がしています。

俺にはないもの

人々が求めているもの

俺にできること

俺にしかできないこと。。。



やっぱ、TKはスゲーや♪

KSもイクぜぇっ===☆☆☆

新年だから信念について。

0

ボクの考えるパーフェクトな一本
「WHITE OUT」を久々に見ました。(ビデオで!)

織田裕二さんが原作に惚れ込んで企画~主演した映画。
ボクは織田さんのプロデュース能力は尊敬してます!
ナニが良いかと綴ると、、、
お話。
(ボクの一番好きな脚本家でした!)
俳優。
(ボクの尊敬する人がキャスティングしてました!)
特に、テロリスト・佐藤浩市さんが 神 !
監督の演出も好きです。。。

主人公は、雪山のダムの作業員。
数ヶ月前、遭難した人を友と救おうと出かけ
友を山で亡くしている。。。
友の婚約者がこころの傷を抱いたまま
(自分だけ助かった主人公を恨んでいる)
ダムにやってくる。
しかし、様子がおかしい・・・・
ダムは、過激派に占拠され職員共共、人質になってしまう。
人質は、彼女たちと河口の町10万の人人。
要求額は50億円。
雪で覆われた要塞にはヘリも、車も入れない。
主人公はたった独りでテロリストに立ち向かうことになる。。。

これだけ聞くと「ダイハード」ですよね♪
そう!日本版をやりたかったんだと思う。
で、それがお見事!
ボクのツボは、主人公が一般人であるということ。

人を殺すことに躊躇するし、
怖がるし、
なによりも!
かつて救えなかった友のことがトラウマになっている。
ってこと。

面白い!派手なシーン
感動のラストもいいんだけど、
一番!好きなのは、
テロリストを何人か倒し、ダムを脱出
~警察に無線で連絡する為山小屋にやってくるシーン。
こころある警察署長が、何よりも主人公の安否を気遣い
労いのことばをかける。
一方、テロリストも逃がした!と思っている。
署長は言う。
「疲れたろ。そこで救助を待って居なさい。」
だけど、主人公は応える。
「今からダムに帰ります。」
猛反対する警察側。しかし、主人公は続ける。

「約束したんです。必ず戻るって。」

ボクは涙が出そうになる。
どんなにバカと思われても、
ありえなくても!
人の思い(想い)ほど強いものはないっ
決意・信念
脆いものかもしれないけど、
そんなものの強さを、そのシーンから貰った。

あとね、ラストに向けて・・・
どうやって倒すつもりだ!?
主人公は、山にはスペシャリストだけど、
戦いのプロではないのに。。。そう思って見ていた。
彼にはきっとたいした戦略は無かったんじゃないか?
と、思った。で、教えられたことがある。

DO IT !

やれッ
と。

ただやみくもに・・・は、あまり賛成できないが
戦略!戦略!!・・そんなことばかりに囚われ
わからなくなっていた。
わからないなら、まず進め!
自分を信じ、勝つことをイメージしてやってみろッ
信念のままに。。。
そしたら、成功できるかもしれない!


いや~映画って、本当にいいもんですね♪




世の中の映画、、、
もっと面白くするにはどうすればいいのか・・・???


困った。俺しか、いない☆

自分を信じなきゃ・・・

20090101172142

自分を信じなきゃ、人生じゃないぞ。


僕の聖書でもある・お馬鹿映画の主人公が口にしたことば。
いま、大きな声で言いたいことばです。
(「明けまして・・・」は、昨年身内が他界した為、失礼させてください。)
前回の日記に素敵なコメントをいただき、
このことばを思い出しました。

何にもなくなった・・・
そう感じいた僕は、どうやら間違っていたようです。

0に戻っただけ・・・
そう考え直した。
でも、これも間違い。

目に見えるものは何もない。
でも、
目には見えない力が少しずつ、少しずつ、、、

これは、どうやら凄いことのようです。
始めは何も無かった。
でも、今は違う。
これはボクだけじゃなく、誰もがそうなんじゃないかな?
信 は、金じゃぁ買えない!

真っ赤な他人が読んだら、俺、100%バカですね♪
でも、それでOK☆
ようやくSTART!
そして、自分ごときだけじゃなく、
嘘偽りでもなく、飾りごとでもなく思う。

!みんなピーハツ(HAPPY)であれ!

生まれてきたんだもの。
誰もがピーハツになる権利がある!!

ナニがキミの幸せ?ナニをして喜ぶ?

キミのそれは、ボクにはわからない。
エスパーじゃぁないからね♪
でも、わかることがある。
ナニカを叶えたいなら
ナニカがホンマに欲しいなら
ダレカを幸せにしたいなら
テメエが幸せになりたいのなら


自分を信じなきゃ・・・


ダレカが妨害するかもしれない。
怪我をするかもしれない。
痛いかも辛いこともあるかもしれない。
時にはカッコ悪くDOWNしてしまうかもしれない。。。
でも、
どんなにパンチを浴びせられても、
蹴りが恐ろしくても、
前へ
前へ進むこと
前へ進み続けることだ。

そうすりゃ、勝てる☆

だから、自分を信じること。
とても難しいけど、自分を信じること。
そんな自分なんかを信じてくれてるダレカも信じること。

馬鹿かもしれないが言います。

みんなピーハツになる為に生まれたんだ!
行けッ
出来る!

俺は、そう信じます。



2009年?
ふ~ん、、、あ、そっ

☆今日から一緒に証明してやりましょう☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

冴羽 一 Saeba Kazu

Author:冴羽 一 Saeba Kazu
俳優
(Queen's Ave.α所属)

☆お仕事については☆
(株)クィーンズアベニューα
TEL:03-5792-8200
FAX:03-5449-3006
までご一報お願いします。



冴のBLOGへようこそ♪
      and
ありがとう!多謝☆thanks

一人の俳優であり、
一人の地球人であり、
一人の男として日々の思うこと
つらつらつら~と綴ります。。。
<きまぐれ>な更新ですけど、
御付 愛 戴けたらHAPPYです☆


1976年4月1日東京生まれ
牡羊座、AB型
身長170cm、体重62kg
体脂肪7%(多少変動有)
特技:無影拳、コサックダンス
趣味:映画鑑賞、TOKYO散歩
ニックネーム:さえちゃん
好きな色:pink、黒、金、銀、白
好きな言葉:挑戦☆愛HAPPY
好きな動物:うさぎさん♪
好きな作家:待田堂子

好物:ジンジャーエール、
映画、仮面ライダー響鬼、
555、カブト、チョコレート、
アバレイエロー、横浜、
agnes b、お寿司、
東京タワー、太陽、
アイスクリーム、香港、豹柄、
ミッフィー、デイジー、青空、
TOKYO、お風呂、星、
マイメロディ、クロミchan、
フィルム、鉛筆、
花柄、水玉、ハート、
綺麗な柄のシャツ、革ジャケ、
帽子(ハット)、グラサン、
アンジェリーナの御モンブラン、
浅草、映画館、銀座、
SUNSHINE、神戸、
新幹線、清水白桃、
ドキンチャン、ドラミチャン、
宇宙、お買い物、
もうやんカレー、電王、
アソパソマソ、魔法戦隊、
侍戦隊シンケンジャー、
Sir.PaulSmith、
モロゾフのプリン、ガーベラ、
ジャッキーチェン、
綺麗なもの☆☆☆
可愛いもの♪♪♪

好きな映画:膨大な数がありますし、気分で変わりますが・・・例えば、
「香港国際警察」
「ブルース・オールマイティ」
「いま、会いにゆきます」
「恋は舞い降りた。」
「パッチ・アダムス」
「直撃!地獄拳」
「デイライト」
「トランスポーター」
「食堂かたつむり」
「ラブ・アクチュアリー」
「CASSHERN」
「下妻物語」
「アラジン」
「魔女の宅急便」
「ドラゴン・ブルースリー物語」
「のび太の新魔界大冒険」
「妹の恋人」
「あなたが寝てる間に」
「ブラックレイン」
「シュリ」
「Hero interview」
「べっぴんの町」
「ヘラクレス」(ディズニーアニメ)
「ゴージャス」
「天使の涙」
「ROCKY BALBOA」
「椿山課長の七日間」
「リターナー」
「仮面ライダー電王・俺、誕生!」
「サンダーアーム龍兄虎弟」
「ホワイトアウト」
「眠らない街・新宿鮫」
「レオン」
「猟奇的な彼女」
「ロックアップ」
「スワロウテイル」
「always続三丁目の夕日」
「Tango&Cash」
「リベリオン」
「鮫肌男と桃尻女」
「ミンボーの女」
「奇蹟・ミラクル」
「パコと魔法の絵本」
「WHO AM I ?」
「デモリションマン」

ちなみに、ちなんでおくと
俳優として、
PADETRE(パドゥトレ)
というUnitにも参加してます。 
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。