2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま よろしくやってなよ♪

20070427091704
郵便局に居ます。
真っ当な時間にうちに居ることは極めて少ない為
深夜、荷物を受け取りに来ました。
行列です。。。

何だか苛々の空気が充満していました。
眺めてると嫌なものを眼にしました★

ポイッ

客が札を投げる。
僕はその行為が正直嫌いです。
(お金を粗末に扱ってはイケマセン!)
無論郵便局員もイラッとする。
始めは客商売なんだから。。。
と思ったけど、
次の客も伝票を

ポイッ

あ~そりゃぁ嫌になるかもなぁー(馬鹿ばっか!)
少しだけ同情する。

食べる為に、色んなことやって来ました!
当然客商売もしました。
勿論無礼な方はいます。
僕のまわりのスタッフはナニサマ!?
そう言って怒る。
お客さま様だよ♪そう言って僕はヘラヘラ笑う。
まわりは変な目で僕を見る。

僕だって昔は怒った!
でも、今は違う。
怒れば負けだと思っている。
だって、相手のリズムに乗らされてンだから!
相手は怒らせるもの
自分のリズムに巻き込むこと。勝ちたいならば・・・
コレ、師の教え☆

脱線した。
お客さんの時も僕は感謝して接するよう心掛ける。
僕の為にわざわざ動いてくれてるのだから。。
お金払ってる!
うん。確かに。
でも、

感謝しても僕の財布の中身は減らない。

むしろ、気持ちの良い反応があるかもしれない。
ひょっとしたら、過剰にサービスしてくれるかもしれない♪
そうなんだ!

反応

人間は面白い!!
アクションと同じリアクションを返す。
これは無影拳も同じだと最近知った。
だからこそ!どうするか!?
だと思うンだ。

常識 いらない。

欲しいのは、強さ!
モノホンの強さのみ☆

お客だから何やってもいいんだよ!
というスマートでない人。
有り得ないよね!
そう陰口たたく思い上がった従業員

ま よろしくやってなよ♪

レベルの低い人間には全く興味ない。
矢沢さんは、非常に便利(素敵)!なことばを発せられたなぁ~
ちょっと感心しちゃう◎僕
もっと感心しちゃった言葉が今日の絵です。
凄い人=デカいス!
即ち、かっこユス☆

ハッピーもアンハッピーも伝染する。
自分はどちらに感染したいか?

どちらのワクチンも実は自分からつくれるもの♪

スポンサーサイト

結構素敵なものかもしれない。。。。。。。

20070420220317
We did it.

ネタバレはヤバイので、詳しく書けないのが悔しいのですが、
「ロッキー・ザ・ファイナル」
初日初回で観てきました。
試写と同じ所で泣いていた。。。。。
でも、今回感じたものはまた違った。

自分

それがどうするか?
どうしたいのか?
前述の通り、初め感じたこと。
今回感じたのは、一言で纏めるならば、絆。

英語がチョピッとだけ分かって良かった♪
字幕では伝えきれないニュアンスが原語にはあるから。
トップに記載したことば
We did it.
をヒアリングした時に大泣き!!

大事な人が居てくれたから・・・

だから、
やれることがある。
正しく在ろうと思える。
そんなことを実感した瞬間でした。

人間は、結局はひとりかもしれない。
結局は、全て自分の為なのかもしれない。。。だけど!

プライドを持って、生きる。
他人のプライドも尊重する。

高潔な男で在らねば!

と思う。

闘えば、パンチを食らうこともある。
いいや!
一発も食らわないことは難しいことだろう。。
大事なのは、貰った後どうするか?
誇りを持って進む!
こころは無くさない。

人生は平坦ではないかもしれない。
でも、
結構素敵なものかもしれない。。。。。。。

そんなことに気付かせられた☆

面白れぇ!!

20070418000815
映画「かちこみ!ドラゴン・タイガーゲート」☆☆☆

純粋にアクションで笑えたっ
そんくらい凄い!
文句なく面白かった!!
主演のニコラス・ツェーが凄っい イイ!!
スーパーイケメン!
スペシャルサラブレッド!!
なのに、素晴らしいアクションを披露する。
「香港国際警察」の芝居、アクションも良かったけど、
今回のほうが◎
でも何より、

ドニー・イェン!

ヤバイわっ この人・・・
素晴らしくセンスイイ!!
新しい物に貪欲☆
後、感じたのは、裏方としての才能。

他人の良さを引き出すのが非常に上手い!!

先述のニコラスが素晴らしいのは、
彼の頑張り、資質は勿論だけど
ドニーさんの影響が凄まじいのだと思う。
(その点、ジャッキーはワンマンで、あくまで自分が主役☆
自己演出は最高に上手いけど、他人の演出は・・・
と考えてしまう。
ま、どっちが正しいか?ではなく、あくまで個性の違いという話なんですけど、ね♪)

本当!こんなもん見せつけられたら、テンション上がっちゃうよぉ~~!!
俺も、やっちゃうぜぇ~~
待ってろよ♪☆

かちこみ!

悪りぃけど、あるね☆

20070415223737
こころがふわふわした♪

ミニシアター(?2本立て!!)
に久々に足を伸ばした。
映画「ゆれる」と
アニメ「時をかける少女」を観た。

「ゆれる」はジョワジョワした。
「時を」はふわふわした♪

親戚に外科医が居ります。
僕とは真逆で
かなりエリートだと思う。
彼に以前言われたことがある。

こころなんかは無いよ。

全ては大脳がつくっているから。
寂しいこと言うな~と思ったけど、医者が言うなら事実だな。。。
そう思ってた。
でも、今日、ふわふわした。
その場所は、

僕の胸の奥の方だった!

悪りぃけど、あるね!!☆
間違いないっ
そう確信させてくれた。
映画にまた、ありがとう!

僕は愚か者かもしれないけど、そう思っている。
科学や目に見えるものだけが全てじゃないっ


ハートは常に熱く燃やしていたいと思う☆

うっへぇ~~格好悪りぃいぃーーー

20070414201131
今までかたくなに避けてたメディアなんですけど、ね♪
観ちゃいました。
映画「東京タワー ボクとオカンと、時々、オトン」

泣けなかった。

最後まで。
でも、最後の最後に主人公が話すことばで
ダム決壊っ
涙がグワァーー~!!!
松尾スズキさんの書いた脚本の全てがそこに凝縮されていた!
僕の母とは全然違う登場人物だけど、
僕の父もあんな感じではないけど、

あそこに居たのは紛れも無くボクだった。

こんなん(今日の日記)間違っても母親には読ませられないけど、
観た人、原作、ドラマ見た人達はみんな思うンだろうけど!!



オカン、ありがとうね。


素直に思った。
それしかねぇよな!って思った。

嫌だけど、いつか映画の中のボクと同じ立場になる日はくる。
自分と自分を産んでくれた人がスクリーンにオーバーラップして、
涙がこぼれ落ちた。

帰り道
思い出したら、涙がまた溢れてしまった★
いや~ん!格好悪い!!
でもね、
物語りの主人公と同じように、いつか必ず!恩返しをしたいと思う。
する。
だから、今、やるッ


絶対に絶対!
ボクは負けない。。。

目薬要らず

20070411012612
自分をあきらめない。

「ロッキー・ザ・ファイナル」
またまた試写で、一足お先に観させて戴きました。

ぶっちゃけ、観なくていいかも。

もし、作品の出来栄えに疑問を感じているならば・・・
一作も観たことがないならば・・・
このシリーズを愛してる人は、

絶対観て下さい!

僕は、ボロボロッ泣きました。
っていうか、こぼれてしまった!
僕は、ドライアイなのでドキドキしてたけど、
目薬要らずでした♪

他人がどんなに馬鹿にしようが、
言い訳はしない!
自分を信じて、
どんなにキツいパンチを食らっても、
何発お見舞いされても!
信念を持って、
立上がり前へ進むこと
それがたいせつ!

自分をあきらめない。

可能性を決めるのは自分っ
自分を信じるなら、限界は∞
自分の生き方は自分で決める!
他人は関係ない。
自分の人生は自分のものなのだから。。。

儀式

20070407163423
公開初日の初回に映画館へ行くこと。

先日一足先に観させて戴いた、僕の神様の最新作
「プロジェクトBB」
劇場へ観に行ってきました。

悲しいことに、この国ではジャッキーチェンは過去の遺物。
世界中の映画が集まる夢の街!東京
ここでも、僅か数館でしか上映されないのが現実。
でも、おかげで、

長蛇の列!

笑えるのは、毎回毎回集まる面子が同じなこと!
あ あの人いるな~って♪
一時はジャッキーもビデオスルー
(劇場公開されず、ビデオのみ販売の洋画のこと)か?
と懸念したけど、大丈夫だな!
そう安心した。
だって、一番前でかぶりつきで映画観る馬鹿
今時!僕以外にあんまりいないでしょう♪?

ジャッキー映画こそ映画館で観るべき映画だと思うンだけどなぁー
理由は簡単っ
テレビではなく、映画館で観る為に作ってるから!
テレビ=スタンダードサイズ
そのサイズに合わせる為(後フィルムコスト削減もあるけど)、
映画もビスタサイズがほとんどとなった。
これは何かというと、縦と横の比率があまり違わないサイズです。
昔、映画って、もっと横長だったと思いませんか?
テレビだったら、上下に黒い帯が出たり、
映画館ではCMが終わると、ビューンッとスクリーンが横に伸びる。

それがシネマスコープサイズ。通称シネスコ!

頑なに!そのサイズで撮っているのがジャッキーチェン☆
最近の映画はめっきり減った!
真意は知らないが、ビデオやDVD、自宅で、
テレビで見られるメディアが発達した弊害だと僕は、考えている。
テレビはテレビで映画に合わせてワイドにしてる。
御互いの歩み寄り?
良いことかもしれないが、、、
ひとつのメディアに合わせる必要はないんじゃないか!?
それが僕の考え。

人はみんな違う。
それぞれの良さがある。
欠点だってある。
完璧じゃぁない!
だからこそ、愛しい。
メディアも同じだと思う。

ライブと映像の違いはわかりやすい。
生か?否か?
じゃぁその映像
テレビと映画の違いは何か?
ずっと考えていて、頭の悪い僕は、やっと分かった。

テレビ=日常の中にあるもの。
飯食べながら、掃除しながら、宿題しながら♪・・・
だから、どこから見てもわかるように!
すぐに感動出来るように(無音の状態は少ない筈)
日常と密接な関係にある。
日々に彩りを加えましょう!
だから、旬のタレントをアップで映す。。。

映画=二時間近くも真っ暗ッ
その闇の中、自分たったひとりで、それだけに集中する。
夢の世界に自分が潜り込んで行く。
だから目の前いっぱいに画面が拡がるの!
正直、端から端まで全部は見られないですよ!
でも、それでイイ!
また観る時の発見を、楽しみを残しておけるから。。。
噛めば噛む程味が出る。
それがイイ映画!!!!!

横長だからこそ!
それを強く感じたのは映画「ホワイトアウト」
先日書いたドラえもんの脚本さん原作の傑作☆
終盤で画面真っ白になる。



大雪原。
その中から織田裕二さんがゆっくりと歩いてくる。

!!!

と、思った。
監督はテレビ畑の人。
ずっと!こんな絵をつくりたかったンだなぁ!って。
広い絵だからこそ!
デカい画面だからこそ!!
出来ることがある。

話がだいぶズレましたが、ジャッキーの映画は映画館で観るべきなの。


ジャッキーが飛ぶ!殴るッ蹴る!蹴られる!!
バァーンッ!
人が吹っ飛ぶ!その迫力は横長だからこそ追える!
(ちなみにテレビだとフレームアウトして次に行く。ストーリーは追えるけど、映画を全部楽しめてはいない。それは、非常に勿体ない!)
それに、映画には寿命がある。
舞台は、その場その時のみ!って価値がわかりやすい。
でも、実は映画もそうなのです。

フィルムは劣化します。
寿命があるのです。
日に4回、5回とフィルムを回す。
まずは、サウンドトラックが磨り減っていく。。
まともな音源で観たいなら、封切って3日だよね!
(せっかくのドルビーSRDも、有効なのは僅か数日ってこと♪)
映写技師さんから聞いたことがある。


ジャッキーは恐らく伝説の人になる。
そんな人の映画をリアルタイムで劇場で観られるのは、後何年、、、
いや、何回あるンだろう!?
僕は、ジャッキーチェンに人生を狂わされた。
彼に逢わなかったら、こんな馬鹿な道は選ばなかった。
もっともっと!平坦な道を歩いていた筈だからっ
でも、同じ時に、同じ星で生きてる。
この奇蹟に今は感謝したい。


そんなことはさておき、内容。
ネタバレは嫌だからストーリーには触れません。
感じたのは、

希望

この世界は確かに綺麗なことばかりじゃない。
酷いこともたくさんあるけど、大丈夫だよ。
そんな声が伝わってきた。
どうしようもなく
どうにもならない人生に思えても、人は変われる。
人と人が出会う。
それは物凄いことを起こす力がある。。。
涙がこぼれた。
身体の真ん中がじわぁ~ってなったんだ。
一度目よりも良かった。
だからこれはイイ映画だ☆

改めて分かったことがある。

ジャッキー・チェン
マイケル・ホイ
ユン・ピョウ
ほぼ同年代。
ほぼ同時代に一世風靡した。
でも、何で??!
ジャッキーのみが世界に飛び出せたのか!?
ジャッキーのみが第一線で活躍し続けられてるのか!?
見た目にも表れてる気がした。
今日でジャッキーチェンは53歳になった。(ハッピーバースデー♪)

こんな凄いおっさんはふたりといないだろう!
もうじき引退するそうだ。
残念!
でも、それも仕方ないと思う。
だから、新人発掘をしているそうだ。
素晴らしいことだと思う。
が、
言い切れることがある。


第二のジャッキーチェンは絶対に現れない!!


冴羽一は?


なれない!!!
だって、彼は彼しか居ないから。
ブルースリーは偉大だった。
いいや、偉大過ぎた!
だからジャッキーは、第二のブルースリーを諦めた。
初めての!
第一のジャッキーチェンをつくった。
僕も同じ。
第一の冴羽一をつくる。
それしか道はないってやっぱり思う。
すっごく思う!!


必ず出来ると信じてる。



俄然ファイト湧くね!

20070406103441
スッゲェ~~

「ラストキング・オブ・スコットランド」観ましたか?
アカデミー主演男優賞獲得したフォレスト・ウィテカー
ヤバイ。
独裁者を演じてるのですが、本気で恐い!!
鬼気迫る。
こういう感じなんだなぁ~
大変勉強になりました!

凄い奴は星の数程いる。。。
面白い!!♪

凄い奴に出会うとファイトが湧く☆

ジャリ番再び参上!!

20070402225149
ひっさびさにパンフ買っちゃったよぉ!!

映画「ドラえもん・新のび太の魔界大冒険~七人の魔法使い」
(なっげぇータイトルッ)を観ました。
オリジナルが今から23年位前、、、
母に連れられて、劇場で観せて貰ったのをまだ覚えています。
大画面の前でわっくわく♪した!
その頃の僕と同じ年頃のチビッコ達とお母さんでいっぱい!!
わいわいがやがや。。。
ちょっぴり煩いけど、そんなもんだよなぁーーー
純粋なんだもの☆

笑ってしまったのは、のび太たちがピンチに陥る所。
どうなっちゃうの!?
そうハラハラしていたら、後ろから女の子の声

どうなっちゃうの!?

ウフフ♪可愛い♪♪
きっと彼女も大きくなっても、このこと覚えてるンだろうなぁーーー
やっぱりエンターテイメントを創るって、素晴らしい☆
辛いこともいっぱい!だけど、この仕事を選んで良かった☆
そう思うし、
もっともぉ~っと!!関わって行きたいと思った。
感動を伝えるのが僕らの仕事ッ

パンフを読んでて、ビックリ!
監督、ドラえもん、のび太。。。
この作品に関わった多くが僕と同世代!!
みんなみんな、子供の頃自分が貰った感動を
次の世代に伝えている。。。
素晴らしいことだ!と思った。
(と、同時に俺、もっと!もっと!!頑張んなきゃっと思わされた。)

シナリオも素晴らしい!
それもその筈っ
映画「ホワイトアウト」の真保裕一さんが書いているっ
ドキドキもしたけど、
ドキッとハートに響いて、涙がこぼれた!

ケンカした友達との仲直りの仕方

お母さんがどんなに子供を愛しているか?

命を懸けても守りたいもの
守らねばならないものは何なのか?!

想いの強さ

たいせつなこと
たぁ~くさん!教えてくれた☆☆☆
今日、ハッキリと分かったことがある。



勇気と優しさ

それが、強さの正体☆






話は変わるけど、

やっぱり!しずかちゃんは理想の女性だよなぁ~!
可愛くて
優しくて
度胸があって。。。ちょっぴりセクシーで♪



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

冴羽 一 Saeba Kazu

Author:冴羽 一 Saeba Kazu
俳優
(Queen's Ave.α所属)

☆お仕事については☆
(株)クィーンズアベニューα
TEL:03-5792-8200
FAX:03-5449-3006
までご一報お願いします。



冴のBLOGへようこそ♪
      and
ありがとう!多謝☆thanks

一人の俳優であり、
一人の地球人であり、
一人の男として日々の思うこと
つらつらつら~と綴ります。。。
<きまぐれ>な更新ですけど、
御付 愛 戴けたらHAPPYです☆


1976年4月1日東京生まれ
牡羊座、AB型
身長170cm、体重62kg
体脂肪7%(多少変動有)
特技:無影拳、コサックダンス
趣味:映画鑑賞、TOKYO散歩
ニックネーム:さえちゃん
好きな色:pink、黒、金、銀、白
好きな言葉:挑戦☆愛HAPPY
好きな動物:うさぎさん♪
好きな作家:待田堂子

好物:ジンジャーエール、
映画、仮面ライダー響鬼、
555、カブト、チョコレート、
アバレイエロー、横浜、
agnes b、お寿司、
東京タワー、太陽、
アイスクリーム、香港、豹柄、
ミッフィー、デイジー、青空、
TOKYO、お風呂、星、
マイメロディ、クロミchan、
フィルム、鉛筆、
花柄、水玉、ハート、
綺麗な柄のシャツ、革ジャケ、
帽子(ハット)、グラサン、
アンジェリーナの御モンブラン、
浅草、映画館、銀座、
SUNSHINE、神戸、
新幹線、清水白桃、
ドキンチャン、ドラミチャン、
宇宙、お買い物、
もうやんカレー、電王、
アソパソマソ、魔法戦隊、
侍戦隊シンケンジャー、
Sir.PaulSmith、
モロゾフのプリン、ガーベラ、
ジャッキーチェン、
綺麗なもの☆☆☆
可愛いもの♪♪♪

好きな映画:膨大な数がありますし、気分で変わりますが・・・例えば、
「香港国際警察」
「ブルース・オールマイティ」
「いま、会いにゆきます」
「恋は舞い降りた。」
「パッチ・アダムス」
「直撃!地獄拳」
「デイライト」
「トランスポーター」
「食堂かたつむり」
「ラブ・アクチュアリー」
「CASSHERN」
「下妻物語」
「アラジン」
「魔女の宅急便」
「ドラゴン・ブルースリー物語」
「のび太の新魔界大冒険」
「妹の恋人」
「あなたが寝てる間に」
「ブラックレイン」
「シュリ」
「Hero interview」
「べっぴんの町」
「ヘラクレス」(ディズニーアニメ)
「ゴージャス」
「天使の涙」
「ROCKY BALBOA」
「椿山課長の七日間」
「リターナー」
「仮面ライダー電王・俺、誕生!」
「サンダーアーム龍兄虎弟」
「ホワイトアウト」
「眠らない街・新宿鮫」
「レオン」
「猟奇的な彼女」
「ロックアップ」
「スワロウテイル」
「always続三丁目の夕日」
「Tango&Cash」
「リベリオン」
「鮫肌男と桃尻女」
「ミンボーの女」
「奇蹟・ミラクル」
「パコと魔法の絵本」
「WHO AM I ?」
「デモリションマン」

ちなみに、ちなんでおくと
俳優として、
PADETRE(パドゥトレ)
というUnitにも参加してます。 
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。