2006-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 12.31.

20061231155402
NEVER GIVE UP
自分をあきらめない



やっぱりフィギュアスケートって面白いな!
僕は綺麗なものが何でも好きです!
綺麗この上ないッ☆
鍛えて鍛えて見せる数分間・・・・・
ある種格闘技じゃないか?!
相手に殴られはしないけど、自分との闘い。
今までどんな想いでやってきたかなんか関係ないっ
本番で全部見せるだけ。
それも魅せなきゃならんッ
ある種、俳優と同じ!
僕はそう思えるから好きなのかもな~

浅田真央さんなんかは天才だな!!と思う。
天才の技は揺るがない。
他の追随を許さない!!
しかし、


やっぱり安藤美姫さんが好きね☆


絶対気が強いゼッ~~
演技の最中肩を外す。
ヤベッ
一瞬顔が引きつる。
諦めてやめようとする。
でも、
次の瞬間
何もなかったかのように自分を奮い立たせて演技を再開した。。。
痛いぜぇ!!
ショックだぜぇ~~
でも、辞めない意地。

自分に負けるか?
打ち勝つか?!

勝負の分かれ道。
みんな頑張ってる!!
そんなことは当ったり前の大前提。
でも、確実に才能というものは存在する。
同じじゃない。
今、テレビからドラマが流れている。
アンフェア
フェアなことなんか、この世の中、何ひとつないのかもしれない。
平等なことなんかありゃしない!
でも、やるしかないッ
希望って奴を信じて、進むしかないっ


NEVER GIVE UP
自分をあきらめない。


このことばで2006年を締めくくろうと思います。
でもね、
二年前の日記に書いたけれど、やはり想いは同じ。
年が変わろうとも何も変わらない。
今日が明日になるだけ。
でも、その当たり前やって来る明日に感謝して、
瞬間瞬間を目一杯たいせつに生きて行こう!!
そう思うのです。

遠い何処かの国では、まだ殺し合いをしています。
食べるものがなく、死んで行く子供たちがまだまだいます。
貧しさ故に、身を売られ、希望ということば
いいや、
存在すら知らない人がまだまだまだいます。
遠い何処かの国に。。。。。。。

でも、同じ地球での出来事

僕らが住むこの星の中で、
宇宙的に見たら、かなり!ご近所で起こっていること!!

映画で有名になるのが夢?
夢ばっか見てて。。。
夢を追いかけて幸せだよねー

馬鹿言っちゃいけない!
俺の夢はそんなちんけなもんじゃねぇーよッ

この星のみんなが・・・・・

その為の映画。
今年ではなくて今日
来年じゃぁなくて明日
何をするか!?

NEVER GIVE UP
僕は、自分をあきらめない。
(四の五の言わないよ。見てて下さい♪)

とは言え、
年の変わり目って、大きな節目
変わろう!とする絶好の機会かもね。
だから、チャンスはどんどん活かして前に上に進んで行きましょう!
明日からもやって行きましょう!!
ピーハツになるために♪
私たち、みんながピーハツでいられるように!!

心からそう願っています。

スポンサーサイト

2006 12.30.

20061230163141
7+11+9+8+8+9+6+9+7+11+9+8
=102

これ
2006年に劇場で観た映画の数。
それにビデオをたすから
+ 88 →190

うん。
映画館にはよく行ったな。。
でも、家ではほとんど★★★
まだまだ見れる筈!
さぼってる!!

で、
毎年恒例のベスト3は~~
うーん今年は、なかなかどれも良かったけど、ピッカピカッに輝く映画には出会えなかったな。。
だから、順番はなく

「ドラえもん・のび太の恐竜2006」
ジェット・リー「スピリット」
「日本沈没」
「サッド・ムービー」

以上の4本。
(どれも今年の〈もっときまぐれ☆〉に書いたデスね♪♪♪♪)
アニメ
アクション
SF
ドラマ
なかなかバリエには富んでたのかしら?・・・

ビデオは、古い映画かなー
キャサリン・ヘップバーンの「赤ちゃん教育」
勝新太郎さんの「兵隊ヤクザ」
なんかに衝撃を受けました。
2007は、もっともっと!観ますッ
まだまだまだまだ勉強不足だから。。。。。。

最低!一日一本は映画観な。

一流の選手は、相手を熟知してるものだぜッ

或るプロデューサーに戴いたことばが、頭から離れません。

努力は必ず報われる世界だから。

映画の世界はそうなのだそうです。
ということは、

俺、
まだまだまだまだまだまだまだまだ!
努力が足りねぇッ

そういうことです。
バンガリマスッ
来年も応援宜しくお願いします!

2006 12.29.

20061229202128
かなわねぇ~


悔しいけど、かなわねぇ~
そう唸らせてくれる俳優がまわりに三人いる。
先日、女の人には勝てない!と書きましたが、
やはりそう。
三人さん共に女性。

一人目は、純粋に役者としてかなわねぇ~
とにかく!降りて来るの。
いや、無理矢理!引き摺ってでも自分におとしてくる人。
だから、本番終わるまでは少しおかしなことになる。
物凄い迫力があった!!
今、あった
と、書いたのは現役ではないから。
非常に残念な才能だけど仕方ない。
あれを続けていたら精神がやられてしまうから。。。

二人目は、ブサイク女優!
女の子のみならず、男でも
どんな人でも!自分を良く見せたいもの。
それが人情じゃないか?と思う。
だけど彼女は言い切った。

私のウリは、ブサイク!!

しかも、勘違いしてるブサイクよ♪
と。
凄い肝っ玉!思いっきり!!
だと思う。
あぁぁこの人の人間力にはかなわねぇ~
そう認めざるを得ない。
現に、彼女は売れっ子です☆

三人目
大好きな女優さんで、先日同じパーティに出てました。
可愛らしい外見とは裏腹に、肝が座ってる。
ガス止められてもケロッとしてるような人。
好きなのは、ガツガツしてない所で、何よりも先に自分の世界をたいせつにする所♪

お金が無くて、パンの耳を貰ってかじってる。

一般、と言いますか、真っ当に生きてる人にはどううつるのでしょうか?

勿論あります。そういうの。
ちっきしょう!!今に見てろ!!!
そう思うの。
でも、彼女は違う。

バイト先に内緒でチーズかけちゃぉ~♪

って、常に楽しんでるの!
貧しい今の状況も!
コレってサイキョウだと思うわけです。

何時でも何処でもどんなことにでも、楽しんで生きること!!
だから、ピーハツ♪♪♪
先日も書きましたが、
やはり!それがサイキョウだと思うのです。

楽しむ=
しあわせ=
最強☆☆☆

人の良いところは戴いて、
僕は僕だけのかなわねぇ~!を見つけようと思います♪




ちなみに写真はお昼ご飯。
バイトの女の子たちが作ってくれました♪
女の人って凄えぇなぁ~~

2006 12.28.

20061228224455
ねぇ、知ってる?
中国の猿って、雲に乗って空を飛ぶんだよ。



面白かった!
「鉄コン筋クリート」

やっぱり蒼井優さんって
天才☆
そう思いました。

好きなのは、本木雅弘さん♪
素敵!

感心しちゃったのは、
田中泯さん。
(「たそがれ清兵衛」の敵役です。)
舞踏家でも、頂点極めた人ってのは、やっぱ凄えぇ!!
声のみなのに、表現が素晴らしい!
技を極めること
磨くこと!!
日々益々の精進を強いなければならんな。。。。。
そんなことを感じました。


します!

2006 12.27.

20061227233142
悲しくなりました。

昨日のことなんだけど…

エレメンタリースクール
確か幼稚園のことです。
(アレっ小学校?幼稚園だよね♪)
エレメンタリー~エレメントというのは、

基本

という意味です。
銀行に行きました。
そんなところに一人で幼稚園児は居りませんよね。
久々に雨が降ってました。
傘を持ってました。
少しの間、傘立てに入れてました。
用事を済ませました。
帰ろうと思いました。
傘はありませんでした。
悲しくなりました。

雨に打たれて帰ること
僕の所有物を失ったこと
そんなことが悲しいンじゃないッ
自分だけのしあわせの為に、他人のものを平気で奪う。
そんな悲しい位こころが貧しい人がいること

かわいそう。。。

そう思えたら涙が出そうになったのです。

銀行に行きました。
そんなところに一人で幼稚園児は居りませんよね。

大人しか居ない空間。
幼稚園で習ったこと
基本的なことすら出来ない大人が居る。

他人に優しくしましょう。
他人を傷付けちゃ駄目!
悪いことしたら、ごめんなさいと謝る。
何かして貰ったら、ありがとうと言おうね。

そんだけだと思う。
大事なことはそんだけ
そんだけで気持ち良く生きて行けると思う。
僕は、幼稚園の先生じゃない。
大人は幼稚園児ではない。
ことばでは伝わらない。
たぶん。。。。。
大人は子供みたいに素直じゃないから!

でも、
エンターテイメントに落とし込むとハートに響く。

僕、
やらなきゃならないことは鬼のようにある。。。。。

自分だけじゃなく
みんながハッピーじゃなきゃいかん!!
やっぱそう思う。
それが、冴羽一のエレメントだから。。。

貧しいから争いが起こる。
満足を得る為には感謝をすること。
こころ豊かであること。
こころピーハツであること。

2006 12.26.

20061226221750
こころピーハツであること

すなわち、
それ、
最強☆

「人生は、奇跡の詩」を観ました。
「ライフイズビューティフル」のロベルト・ベニー二最新作
今回も監督主演!
とにかく喋る!
喋くりまくる!!
嫌いな人は嫌いだと思う。
僕も正直、始めはウッセェ~!と思った。
好きな女をひたすら口説く!
マシンガントークってコレねッ
女も引く。
でも彼は挫けない。
愛する人に愛してる!と伝え続けていく。。。

彼女が戦争が勃発したイラクで負傷したというニュースを聞く。
真夜中にも関わらず、彼は一目散に空港に駆け出す。
内戦のイラク
当然旅客機なんてない。
だけど、彼は挫けない!
彼女に会えた!
でも、
瀕死の重症!
病院には薬はない!
だったら僕が持って来る!
タイムリミットは四時間!
おぉ!四時間もあるのね!珈琲飲む位は出来るね♪
そう笑って、彼は一目散に駆け出す!
外はミサイルが飛び交っている。。。
でも、彼は挫けない!

何故?

眺めててわかったことがある。

こころピーハツであること

すなわち、
それ、
最強☆

その秘訣は?

笑顔でいること☆

どんなに苛酷な状況でも、
周りから見たらクレージーでも、
自分のこころがハッピーでありさえすれば何にも負けることはないッ
あいだみつおさんも言っている。
しあわせはいつも自分のこころが決める。

そうなんだなぁ~
と、思った。

こころピーハツであること

すなわち、
それ、
最強☆

2006 12.25.

20061225162447
何の為に?

ふと、自問自答した。
他人に優しい声をかけてみた。
穏やかな反応が返ってきた。
他人は自分を映す鏡だ。
ホントウにそう思う。
人間は面白い!
その面白いもんを扱うのが映画のお仕事。

僕は誰かを楽しませたい♪

これが俳優をする動機。
そして
伝えたいことがある。
それが、俳優として生きる目的。

武術
僕は、縁あって、無影拳を長年学んでいる。
たくさん!膨大な数の流派がある中で何故か無影拳。
香港で派生したと言われている。それ以外は謎の絶滅寸前の拳。
これは縁としかいいようがない!
その無影拳
やればやるほどわからなくなる。
こないだは衝撃を受けた!
僕は、基礎中の基礎が分かって居なかったの!!
それがあるとなしでは、破壊力
いや、殺傷能力がまるで違う!
何にも分かって居なかった。。。。。
型には意味がある。
単に技ではなく、威力の出し方、思想、
あらゆるものが隠し、まぶし込まれている。
ショックを受けると同時にそんなことに心底気付けラッキー♪
気付かせてくれる師に恵まれていることがハッピー☆
そう思った。

武術の武は、争いを止めるの意。

改めて、金生先生のスピリットを思い出す。

平和な時にはいっぱい汗を流し、
戦乱の世の時には、如何に流す血を少なくするかを考えろ!
それが真の武術家だ。

何の為に?
そのスピリットを受け継いで励まねばならない。
自分だけの為ではなく、
誰かを救う為の武術であらねばならない。

映画
その戦乱を二度と起こさない為に啓蒙するものでなければならない。
(啓蒙だなんて大袈裟だけど、人に優しくする。
それだけで世界は良くなっていくと思うんだ。
ただ、みんな忙しくて疲れてて、余裕がなくなってくる。
たいせつな、本当は知ってる筈の何かを忘れてしまうことがある。。
その気持ちを思い起こさせる力がある。)
その為にせねばならないことが山程あるッ
あーっ忙しい!!!

そんなこと
今日、病院に居て思ったんです。
俳優も武術家も、弱きものを救う為。
だから僕は、強くならなければいけないって!!

なるよ☆

そして、
この世界は素晴らしい☆☆☆

そんなことを多くの人達に感じさせたい。。。。。
この星が平和でありますように。
みんながしあわせでありますように♪

メリーメリー!クリスマスッ☆

2006 12.22.

20061222231709
ぶげッぶぎ!ぶぎゃぁーーーーーーー!!!

完全にダウンです★
ノロウィルス
風邪、流行りもののダブルパンチ!!
でヘロヘロ・・・・・
で、
ふらふらでパソコンを開く。

!!!!!

ジャッキーチェン最新作に見覚えのある顔・・・・・・・・





真田広之さん!!

アメリカ映画「ラッシュアワー3」に
僕の映画の神様と
日本で一番!好きな俳優が共演する。
リスペクトするふたりが闘う。。。
コレって、とんでもないこと!
興奮せずにはいられなかった。。。

以前、こんなこと書きましたかね~~
日本ではもういいや♪
真田さんはそう考えてやってるのかもしれないって。
そんな感じがした。
それに、世界が求めてくる才能になっていることが何より凄い!と思う。
僕は、
アクションスターだった頃の真田さんには、まるで魅力を感じなくて、
某女優さんとの不倫~離婚~
日本で仕事に干された後!
ショボくれたおっさんを演った時に初めて!ビビッと来た!
アクションなんかまるでやらなくなってからの彼が好き☆
関係者が口を揃えて言うのは、

凄く腰の低い人!

そして、
激しく勉強熱心!!

常に演技のことを考えているのだそうです。
ホンモノが世界に認められた。
それが嬉しい!
そして、思う。

やっぱり!やっぱり!!ホンモノにならなければ!!!

オレ、
倒れている場合じゃないゼッ!!
って☆

2006 12.19.

20061219191119
アー・ユー ハッピー?

コレは自分に問いかける。

今更ながら、ディズニーの「リトル・マーメイド」を見る。
ディズニーシーのリトルマーメイドの舞台(アトラクション?)に
感激(~お気に入り♪)したのがきっかけ☆
主人公の人魚・アリエルが若い女の子に人気なのが、よぉーっくわかった!
これって、娘と父親の葛藤のお話。
親は子のしあわせを願う。
凄いありがたいこと!
でもね、

ホントウのしあわせは自分が決めること

そうアリエルは教えてくれる。
そして、もうひとつ。


その為には闘わなきゃいけない!

だから、
アー・ユー ハッピー?
とは、
アー・ユー ファイティング?
っていうこと。
ハッピーを掴みたいなら闘え!
っていうこと。

限界
常識
そんなもの!!
そう突っ張っても、確かに存在はするものなのかもしれない。
でもね、
それを決めるのも自分

誰が何を言っても、
てめぇが、やれる!と信じるならやれる!!
今の限界は越えて、その境界線はもっと遥か上に行く。。。。。
しかし、
自分で無理
そう決めてしまったら、そこで終わる。
奇蹟というのはそういうことなのかもしれない。
他人の限界を勝手に決めた輩が、アイツその境界線を越えたよ!
そうビックリすることなのかもしれない。
アリエルは、その境界線を越えた。
でも、当人はそんなこと考えてないと思った。

しあわせになりたくて、
自分に素直であるために
ただ闘ってただけ

僕にはそううつった。
そして、
この映画が教えてくれたことがもうひとつ。


ひとりじゃないよ


自分
闘ってる!
でも、
周りの人達が
こころある人達が見守ってくれてる。
応援、
助けてくれてるンだゼッ
それ忘れんなっ
だから、

愛する気持ちを振り撒けよ!

アリエルと仲間たちが
教えてくれたこと

2006 12.18.

20061218222455


久々に我が家でパーティを開きました。
昔の仲間達が集まってワイワイ!♪
一夜明けた今日、

二日酔い★

駄目ね!
ふだん飲まないから!
でも、楽しかった♪
わざわざ集まってくれたことが嬉しかった。
たくさんの人達が御礼のメール、
電話までくれる人もいました。

ありがとう

やっぱりイイ言葉ね~
して貰うことは当たり前じゃない!
(そう考えてる奴はたかが知れてる。)
感謝の気持ちって奴を常に忘れずに生きなきゃな!
彼等からそう教わりました。

こちらこそありがとう

2006 12.16.

20061216214045
ほんま?

2006年は邦画の売り上げが洋画を越えるかもしれない!
ニュースで知りました。
1985年以来のことだそうです。
素晴らしいこと!
そう思うと同時に湧き上がった思い。

ほんま?

純粋に喜べないのです。
トップが「ゲド戦記」
続いて「海猿2」「有頂天ホテル」「男達の大和」「デスノート」・・・・・
漫画が原作
話題作(テレビ局とのタイアップ)
オールスターキャスト。。。
これでいいの?
何てオリジナリティがないの?
ちょっと発想がイージー過ぎやしないか?
そう思ってしまうのです。
僕?
全部観ましたよ。
当然!(だってこの国で映画に携わる仕事してんだもの)
中にはイイ映画もある。
でも、、、

お客さんが求めるもの。
お客さんに提供するもの。
こんなもんなんかな~?

「兵隊やくざ」「座頭市」
続けて見ました。
勝新太郎さんの代表格。
彼が上手いか否か?
そんなことは僕に語る資格はないと思うんだけど、
パワーが凄えぇ!!!
座頭市は、彼が脚本・監督を務めた最後のが初めて観た奴だから
他に名作はあるのだろうけど、僕は最後のが好きです。
ファーストシーンが凄いの!
塀の中で、飯の配給受ける所から始まる。
盲目であることをいいことに、性悪の囚人が彼の飯を奪ったり、
汁を床にこぼす。
座頭市は床を這いつくばり、汁を啜る。。。

すんげぇ!!ナンジャコリャ!?

衝撃だった。
再見しても、やはりそう思った。
ホンモノだと思った。
昔のものが全て正しいわけじゃない!でも、
何か欠けてやしないかい?!

何か頭の変なおばはんが本を出したそうだ。

元女優さんなの?
男性遍歴の暴露本?

あっ そ

でもきっと売れるんだろうなぁー
他人の不幸
恥ずかしいこと
興味深々な輩は多いからな~
そんなことがホントウに面白いか?

ある監督が言った。
如何に儲けるか?
じゃない、
如何に失敗(赤字)しないようにやるか?なんだよね。

こころある業界人の話。
ひめゆりの塔
これを作品にするのに、沖縄戦線を知らない。
ミスサイゴン
これを舞台にするのに、従軍慰安婦を知らない。
お前、覚えておけ!
コレが日本の芸能界だ。

こんなんでいいのか?
この国のエンターテイメントは!

僕は変えたい!!
悔しい!
必ず変えたいと思う。
こころある人達はいる。
確かにいる。
ひとりはちっちゃい。
でも、
そんな人達だって力合わせりゃ勝てる筈。
僕はそう信じる。
そうやってやれた時に、
本当の意味で洋画に勝ちたいと思う。

出来ないことはないと思う。

変えるよ☆

2006 12.15.

20061215215115
それでも人生は続いていく。。。。。

映画「サッド・ムービー」
また観に行きました。
また泣いちゃいました。
ファーストインプレッションよりは薄いけれど、
見落としてた箇所に気付けたり、
僕ならこう演る。とか
ああ!そうね!!とか共感したり、
また違う見方が出来ました。
でも、
感じたことは同じだった。

愛することって、何て!素敵なこと☆☆☆

くさい?
うん。
ちょっと照れますね。。
でも、そう思ったの。

男女
友情
家族・・・
他にも色んな愛情がある。
精いっぱい!
愛するから、別れが輝いて見えるのだろうな。。!
精いっぱい愛するから別れが辛いンだろうな~
刃物で身体中を切り裂かれるように痛いンだろうな~~

愛する人とお別れすること
僕はメチャクチャ怖い!!
だから、そうすることに時々臆病にもなる。
自分を守る為に、、、
でも、それは違うゼッ
この映画は僕にそう教えてくれている気がしました。

精いっぱい愛するからこそ!
輝く☆
これからもたくさんの別れが待っていると思う。
それでも人生は続いていく。
僕は、

たいせつな人を愛すること
それを続けて行こうと思う。
精いっぱい!!!

2006 12.13.

20061213221557
人と話をする。
自分の考えを口から出して、
ハッ
と、することがある。

大学卒業を間近にした学生さんとお話した。
内定も決まり、毎日楽しい。
でも、
社会に出ることに不安も感じているそうです。
新しいことをする時はいつも、
わくわくとドキドキがあるもんなんじゃないかな?
僕は、とてもマトモだと思ったから
そぉ口にした。

恐怖はお友達。

あ!

ハッとした。
そうなんだよ!!
忘れてたことだった。

アクションやる時、怖くない?

その質問にユン・ピョウが以前答えた。
NO
恐れは感じない。

アクションやる時、怖くない?
その質問にジャッキー・チェンが答えた。
YES
怪我したら痛いし、怖い!

こんなエピソードを紹介しましたっけ?
名作(見たことない人は、コレだけで構わないから見て!)
「プロジェクトA」の中で
ニュートンの万有引力を証明するシーンがある。
=十数メートルある時計台から真っ逆様に落ちるシーンがある。
アクション映画史に遺る超名シーンなのだけど、
あのワンシーン
いや、ワンカットという方が正しいのかもしれない。
そこだけの撮影で三日かかったのだそうです!
理由?
怖くて飛べなかったから。。。

何故ジャッキーだけが香港を飛出し、世界で成功したのか?
色々な理由はあるだろうけど、根本は、

恐れる

ことを自然に持ってる人だったからじゃないかなぁー
僕はそう考えるのです。
ガムシャラに強い人は素晴らしい!
でも、怖いから強くなろうとする。
怖いから、越えようとする。超えようとする。
恐怖はガソリンみたいなもんで、
火をつければ(利用すりゃ)ガンガンに燃え上がる。
だから、イイ。
だから、恐れを抱くことは全然恥ずかしくない。
バッカンバッカン!元から突っ走れる奴は、外から観りゃ、強く見える。
でも、
恐怖がある奴はもっとやる!
だから、目茶苦茶強くなる可能性を秘めている。

そんなことを思い出したわけです。
恐怖に押し潰され逃げるか?
それとも、
恐怖を燃料にして突き進む!燃え上がるのか?

自分次第で、
強敵にもお友達にも出来る♪

2006 12.12.

20061212222525
ダリ回顧展に行ってきた。

平日なのに凄い人!
ビックリした。
僕の田舎の美術館でかつて観た記憶がある。
絵画なんてまるでわからないけど、何だか気になった一枚があった。
それがダリだった。

よくはわからん!
でも、話題だから♪
そんな人がガッサリ集まって来てる気がした。
(やはりテレビの影響は凄いなぁ)
流行る?
流行らない?
それは認知度
露出度(宣伝)が多くを占めることを思い知らされました。

日本人が面白いのは、
順番に観て行くということ。
好きなものを好きなように観りゃいいのに♪
人を眺めてると、
西洋人はふらーふらーとしていた。
僕は、真似することにした。
理解なんかしようとは思わない。
芸術を理解しない未熟者。
それが何か?
それで結構!

ただ自分が何かを感じるだけのこと。
ただ、感じること。
気になった作品の前では動けなかった。

僕も、さっぱりわかんなかったけど、
わかったことがひとつだけ。。。。。。

やっぱりアートは大好きです◎

2006 12.9.

20061209211310
凄いなぁぁぁおいッ

初日、封切り劇場で観てきました!
すんげぇ人です!
1000人位入る劇場が満席です!!
超話題作
「硫黄島からの手紙」

アメリカは凄いッ
デカいよ!
そう思わざるを得ない。
全編日本語
主役も脇も!見事に日本人!!
でも、スタッフはアメリカ人ばっかり!!!
一体?どうやって撮影したの?!
凄い!

日本人からの視点。
確かにそうだった。
でもね、
鬼畜米英★
だけじゃなく、日本人を描いている。
逆に、アメリカ人もそう。
善良な奴も、
悪い奴も描いている。
全く公平な視点。
それが凄い!!
ダーティーハリーのおっちゃん、凄過ぎ!!!

今日はやたら

使ってますけど、ホントウに凄い!のです。
日本人
アメリカ人
関係なく、
この星に実際あった悲しむべき歴史を目撃して欲しい!と思いました。
この星に住む住人として、
未来を創る為に現在を生きてる存在として。。。。。

誰が正しいじゃない!
何が正しいか?!

そんな当たり前のこと
忘れそうになることを教えてくれました。

極限の状態でも狂気ではなく、
自分の正義を貫ける強さ
きっと、それは僕の求めるホンモノの強さ
それを持つ為に、しなけりゃならないことが鬼のようにある!
強くならなければ!!
たくさんのたくさんの犠牲になった人達、
僕らの未来を守ってくれた人達に報いる為にも・・・・・・・・・

2006 12.8.

20061208214727
知人が貸してくれたDVD

アングラの代表格?!
寺山修司さんの特集。
正直な感想、
やっぱり僕は好きな感じじゃない。
でもね、
目から鱗があった。
ジャン・コクトーの言葉らしいのだけど、
彼は、自分の作品をわからない人はわらなくていい
そう言ったそうです。
一見偉そうに聞こえません?
これは、こういう意味なのかもしれない。

理解しなくていい。
感じて下さい。

あ !!
そうだぁ~
と、思いました。
色んな表現がある。
だからようわからんもんもある!
好きじゃないのもある。
でも、まず触れてみること。
それ、大事。
特に表現者なんだからさ!
知人にそう教えて貰った気がしました。
僕、
まだまだまだまだ勉強不足ですね★



ドントシンク!フィール!!

考えるな!感じろ!!

って、
そうゆうことか☆

2006 12.6.

20061206221137
人には、命に代えても守らねばならない一分がある。

「武士の一分」を観ました。
噂通りで、壇れいさんが上手い!
あとね、坂東三津五郎さん。
やはり、舞台
宝塚とか歌舞伎とか、日本の伝統芸能に携わった人は
時代物に向くんだなぁ!
感心しました。

さて、噂の主演は、、、

素晴らしい!!

僕はそう思った。
だって、
時代劇でもキムタクなんだもの!
コレ、賛否真っ二つだと思う。
でも、自分は自分でしかない。
その自分に合わせて何がアカンの?
そう思うわけです。
成立してりゃ~ええじゃん♪
成立どころか、
木村拓哉さんの仕事は素晴らしかった!!

以上、冴の感想でした。
見る人によって色んな見方があるから面白いね♪

あ そうそう!
面白かったのは、観終わった人達。
話題作、封切ったばかりで混んでるわけですよー
おっちゃんとおばちゃんの肩もぶつかる。
互いにガン飛ばしてすれ違う。。。。。

彼等の一分って・・・・・・?

本当に譲れないものは僅かでイイ。
僕はデカい人になりたいな~と眺めてて思った☆

2006 12.5.

20061205214223
悔しいけれど

女性には叶わない!
僕は基本、
男が偉いと思ってません。
でも、
女が偉いとも思っていません。
同じ。
ただ、女性は子供が産めるから凄いなぁ!と思うし、
僕らみんな、女性の中から出て来てるから
やっぱ叶わねぇ!!
そう考えています。

ドラマ「僕の歩く道」が今期のお気に入りです。
森口遥子さん
以前から好きなんですけど、やっぱりイイ!
悔しいけど、女性の感性には男は叶わないのかもしれないな。。。

そぉそぉ!
たまたま朝ドラ見た。
藤山直美さんが喋ってた。
演技じゃないの。
喋ってたの!
(わかります?それがホンマモンの演技☆☆☆)

女の人の感性は凄えぇ!!

2006 12.4.

20061204224113
ありがとう

イイことばね☆
宣伝を何回も観、
何て泥臭い映画ヾ★
絶対観ない!
と思ってた映画「ありがとう」を観ました。

ごめんなさい!!
素晴らしい作品でした。
阪神淡路大震災から立ち上がり、プロゴルファーになったオッチャン
と家族、
まわりの人々の物語り。
素直に、今、生きてる
いいや
生かして貰っていることに感謝し

ありがとう

と言いたくなる映画でした。
観るきっかけは、
主演の赤井英和さんがイイ!という評判。
なるほど確かに!!
見事に役にマッチしてました。
いや、
僕の目指すスタイルなのかもしれない。
あまり器用には感じないのだけど(失礼m(_ _)m)
温度を感じる!
スマートじゃないから伝わることもあるんだゼッ
大事なのは、ハート☆
そんなことを思い出させられました。

三つの顔や。

こころに残ったセリフです。
何か起こった時、人は三つの顔を見せるんや。
何も出来んと、ほうけてしまう人。
自分のことしか考えれんようになる人。
がむしゃらに他人の為に動きまわる人。
どれも人だ。みんなそう。
でも、大事なんは、

自分がどうなりたいんか?!ってことやッ

涙が出ました。
熱いものが込み上げてきました。
映画はやっぱりイイ!!
僕の人生の教科書です。
凄い力を持っている。
こんな素晴らしい作品を創ろう!
創った!日本の映画界、
まだまだ捨てたもんじゃない。
こころ在る人達と創っていかねば!!
伝えていかねば!!
改めてそう思う。
そして、

たくさんの人達に支えられ生きてる。
色んなことに改めて感謝し、進んで行きたいと思います。

災害の被害でお亡くなりになった方々のご冥福を
こころより願いたいと思います。

2006 12.1.

20061201235450
季節到来っ

夜中、走りました。
すんごい着込んでモコモコ★
でも、風が冷たい。
顔が痛い。。。

身体を長年動かしている人には付物なのかもしれません。
腰、骨折した箇所、膝、
古傷がバシバシと容赦なく痛みます。
こう寒いと。

でもね、
それがイイんです。
痛いのはそりゃぁ嫌だけど、燃えるンです♪
昔、師に言われたこと。
寒い時こそ練習!
温まるし、
体力も持続するやろうが!

そうっ
季節到来っ
冬こそ!オンシーズンなわけです。
ガスガスッ鍛えないとな♪♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

冴羽 一 Saeba Kazu

Author:冴羽 一 Saeba Kazu
俳優
(Queen's Ave.α所属)

☆お仕事については☆
(株)クィーンズアベニューα
TEL:03-5792-8200
FAX:03-5449-3006
までご一報お願いします。



冴のBLOGへようこそ♪
      and
ありがとう!多謝☆thanks

一人の俳優であり、
一人の地球人であり、
一人の男として日々の思うこと
つらつらつら~と綴ります。。。
<きまぐれ>な更新ですけど、
御付 愛 戴けたらHAPPYです☆


1976年4月1日東京生まれ
牡羊座、AB型
身長170cm、体重62kg
体脂肪7%(多少変動有)
特技:無影拳、コサックダンス
趣味:映画鑑賞、TOKYO散歩
ニックネーム:さえちゃん
好きな色:pink、黒、金、銀、白
好きな言葉:挑戦☆愛HAPPY
好きな動物:うさぎさん♪
好きな作家:待田堂子

好物:ジンジャーエール、
映画、仮面ライダー響鬼、
555、カブト、チョコレート、
アバレイエロー、横浜、
agnes b、お寿司、
東京タワー、太陽、
アイスクリーム、香港、豹柄、
ミッフィー、デイジー、青空、
TOKYO、お風呂、星、
マイメロディ、クロミchan、
フィルム、鉛筆、
花柄、水玉、ハート、
綺麗な柄のシャツ、革ジャケ、
帽子(ハット)、グラサン、
アンジェリーナの御モンブラン、
浅草、映画館、銀座、
SUNSHINE、神戸、
新幹線、清水白桃、
ドキンチャン、ドラミチャン、
宇宙、お買い物、
もうやんカレー、電王、
アソパソマソ、魔法戦隊、
侍戦隊シンケンジャー、
Sir.PaulSmith、
モロゾフのプリン、ガーベラ、
ジャッキーチェン、
綺麗なもの☆☆☆
可愛いもの♪♪♪

好きな映画:膨大な数がありますし、気分で変わりますが・・・例えば、
「香港国際警察」
「ブルース・オールマイティ」
「いま、会いにゆきます」
「恋は舞い降りた。」
「パッチ・アダムス」
「直撃!地獄拳」
「デイライト」
「トランスポーター」
「食堂かたつむり」
「ラブ・アクチュアリー」
「CASSHERN」
「下妻物語」
「アラジン」
「魔女の宅急便」
「ドラゴン・ブルースリー物語」
「のび太の新魔界大冒険」
「妹の恋人」
「あなたが寝てる間に」
「ブラックレイン」
「シュリ」
「Hero interview」
「べっぴんの町」
「ヘラクレス」(ディズニーアニメ)
「ゴージャス」
「天使の涙」
「ROCKY BALBOA」
「椿山課長の七日間」
「リターナー」
「仮面ライダー電王・俺、誕生!」
「サンダーアーム龍兄虎弟」
「ホワイトアウト」
「眠らない街・新宿鮫」
「レオン」
「猟奇的な彼女」
「ロックアップ」
「スワロウテイル」
「always続三丁目の夕日」
「Tango&Cash」
「リベリオン」
「鮫肌男と桃尻女」
「ミンボーの女」
「奇蹟・ミラクル」
「パコと魔法の絵本」
「WHO AM I ?」
「デモリションマン」

ちなみに、ちなんでおくと
俳優として、
PADETRE(パドゥトレ)
というUnitにも参加してます。 
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。