2006-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 3.30.

20060331023004
ラッキー




寝込んでいます。
なんでかなぁ~~~働けないし、トレーニングも出来ないし・・・・・・

イッテェ~なぁーーー

ついてないなァ~~

苛々してました。

でもね、
ちょっと発想変えたら、ラッキーと思えた。

だって、今、撮影中ではないし、
舞台の本番直前でもないっ
こんな時で良かったぁ~~~って思うからです。
鍛えンのさぼるなよッ
って天からの警告だろうし、
疲れてたから休めってことにも取れる。
だから、ラッキー

動けないから、DVDも見れた。
「エスパイ」とか衝(笑)撃だった!!
エスパーのスパイだから「エスパイ」!!(ナンジャソリャ)
主演は、日本が誇る侍☆藤岡弘士さん!!
迎え撃つは若山富三郎さん!しかも、アラブ人役!!
由美かおるさんが催眠術かけられて、妖しいセクシーダンス踊るし、
司令塔は加山雄三さんだし、
草刈正雄さんも出てるっ
豪華過ぎて、ハチャメチャで、とにかくわけわかんなくて凄い!!
パワーをひしひし感じる作品でした。
(ワタシコシヌカシチャイマシタ)

そぉそぉ、知人に貸して頂いた本も読めました。
佐野史郎さんの本。
怪奇俳優とご自身でおっしゃってますけど、
(ま、そういうイメージなんでしょッって皮肉も込められてる)
考えてらっしゃることはとても解せる。
俳優として、と~っても<まとも>な人なんだなァ~と感じました。
面白くてスルスル読めました。
役者さん、ではない人にもお勧めの一冊です。
本もイイですね~
でも、ホントは元気で、
春の陽射しをいっぱい浴びて読みたいものだなぁ~~
スポンサーサイト

2006 3.29.

20060330014508
ハッピバァースデェ

またまたまた!僕の友人が親になりましたっ
ふたりの結婚披露宴は僕が司会なんかをやらして貰った仲なので、
いよいよ僕も名づけ親に・・・・・・・・・・フフフ遂に

ゴッドファーザー

と、思ってたのに!!~
何処で悪い噂を聞いたのか?
先手を打って、速攻なまえ付けていた・・・・・
ガァーーーーーンッ
楽しみを返せぇ~~~~~~~~!!!
なんつって

人はいつか死ぬ。
でも、代わりに産まれてくる命もある。。。。。
ホントウにおめでとう
この場を借りて今一度祝福させて頂こうと思います。
ちなみに、





僕は再び!
ギックリ腰をやってしまいました。。。
ちょっとトレーニングをサボるとコレだ!!
油断は禁物ですね。ホント
安静にしています。
トホホ

2006 3.28.

20060328235726
映画「かもめ食堂」を観ました。

オール・フィンランドロケを敢行した!異色の日本映画。
三谷幸喜夫人こと、小林聡美さん主演。
片桐はいり&もたいまさこさん共演!とキャストも異色の、でも、ほのぼの
のほほ~~~~んとした秀作でした。
平日にも関わらず、ほぼ座席は埋まってました。

夜は、ジャッキー・チェンが出る!ので初めてチャント
細木数子さんの番組を見ました。
ジャッキーとのやり取りも面白かったのだけど、
前半のVS女子高生が面白かった。
どこまでがシナリオあるのか?は別として、じー―――――んッとさせるッ
TVって、やっぱり凄いンだなぁ~~と思いました。
少々お説教くさいかも、だけど、正しいことを言っている。。。。
素直に耳を傾ければ、こころをうたれるのかもしれないな~

「かもめ食堂」にしても、細木さんの番組にしても、
たくさんの人達は、本質というか、シンプルなことを渇望しているのかな~
そんなことを思いました。

2006 3.27.

花粉

って、もぉ飛びまくってますよね~!?
街に出ると、マスクマンがいっぱい!!
ゴーグルのつもりかもしれないけど、マスク+サングラスって結構怖い★

他人事ではないのですが、花粉の量が少ないのか?種類が違うのか?
今年は、大したことなく過ごしています。でもね、一番の理由は

体質改善☆

会う医者会う医者
「アナタは腸が悪いですね~」
と、おっしゃるので、ヨーグルトを毎日欠かさず食べるようにしています。
そのせいか、お通じはとっても快調(腸)♪♪♪
そのおかげで粘膜も強くなってンのかもしれない

腰痛改善の為のプールも関係してるかも。。。
鼻から口から、目にだって、やっぱり水が入る。
それからサウナで全身の水分を出して
ブワァーッってシャワーを浴びる。
(体の水分をしょっちゅう循環させてるっ)

負けらんねぇ~

そぉ思って、身体も絞り直してるッ
飯も、金はないから、自炊で豪華じゃないけど、でも、しっかり食べてるッ

体を鍛えること

やっぱりとてもたいせつなんだよなぁ~~

とつくづく思いますね~

2006 3.26.

20060326233032
映画「イーオン・フラックス」と「力道山」を観ました。

「イーオン…」は、主演のシャーリーズ・セロンが上手いっ
演技力なんかより…と、普段書いてますが、やっぱり演技力はたいせつ!!
彼女を観ると、そんなことを素直に感じられます。
(しかし、やはりその前に!!とは思っていますけど)

今はもうVFXで何だって出来ちゃう!後は、クリエイターの創造力のみ!!
映像の可能性は∞であることを感じさせてくれる作品だった
だけに残念でした。

テーマはあるのだろうけど、シナリオ(やっぱり大切だよぉォ~~)
が活かしきれてる感がないし、
何よりアクション!!
真新しさを感じない。
映像、世界観で頑張ってるのに惜しいよなァ~~って思いました。

「力道山」
まず劇場=テアトル新宿が僕は好きです。
まだ田舎に住んでた頃、どうしても観たい映画があって上京したのを憶えている。。。
(ビートたけし監督作品です♪)思い出のある映画館。
やっぱりシネコンより、こういう一個建物の劇場が好きです。
あそこはボロいけど、モギリの爺さんが味があって好きだ☆とか
座席が狭いとか、クッションがイイとか、なんか場内が便所くさいとか、
映写のピントが甘かったとか、何でもいい
そのひとつひとつが想い出として僕の中に残っている。。。。。。。。。。あ
また逸れたッ

さて、感想。
凄まじかった!!
口がアングリ開いた。。。。。
感動とか、面白かったとかでなく、もの凄かった。
力道山と、いう人の生き方も、映画も
(日本人を使って作った韓国映画!)

主演のソル・ギョングが上手い!!!
ではなく、ヤバイ
演じるというのは、こういうことなのな・・・と思った。
魂がこもるっていうか、魂がその人になってる。
力道山を知らない世代だからなんだけど、この人が力道山なんだ~、
と思ってしまった。
共演の中谷美紀さん、藤竜也さんもグッドジョブ!!
日本人代表として、素晴らしい仕事をしていた。流石名優だ!

テーマは色々あるのだろうけど、僕はこのコトバが残りました。

一度の人生、善人ぶるな

観終えたら、よぉ~くわかりましたッ
力道山を知る世代も、僕のように知らない世代にも
おすすめの一本です☆
人生ってほんまッ色々あるのなぁーーーーーーーー面白い

2006 3.25.

20060325231817
この数日間、苛々していた。

今朝、目覚めたら快晴で、風はまだちょっぴり冷たくて、
それが気持ち良くて・・・・

自分を少し取り戻せた。

余裕

こころの中に<それ>を持ってさえいれば、全てが可能になる。
忙しさ、怠惰、疲労、ストレス、漠然とした恐れ、未来への不安、
自己防衛、偏った見方、、、、、他人への思いやりを忘れた時、
小さくなる。

どうでもいい。
何でもオッケェ~
いいんじゃない!?
命さえ奪わなけりゃ、奪われなけりゃ

自分がとても小さく感じたり、
思わされても関係ないっ

はい、小っちゃいンです

そお言ってへらへら笑ってることが一番デカイ

冴羽 一はそう考えます。
強さって何だ?
腕力の問題じゃない!(それは有限だから)
それだけは言える。

何なんだろな~
こころの強さなんだろうな~~~

そぉそぉ知人の医者が言ってたけど、
人間は心なんて持ってないらしい。
つまりは脳の問題なのだそうだ。

科学はそうでも、僕は主張したいね。
こころって奴はアルッ
解明されないものがいっぱいあった方が面白いじゃんッ
って思うから。。。。。

まっ でも、どっちでもいいや~

とにかくさ、何時だって、何にもとらわれない自分でありたいっ

それが出来りゃ無敵

全てを流すことが出来るから、全てを受け入れられる。
それ、すなわち最強

僕は生きてる。
最強に行きたい!
ってか、みんな最強で生きりゃ~イイと思うの

不可能なんてない。
自分のこころがそう決めなけりゃ

2006 3.24.

20060325000000
やめるか?死力をつくすか?

知り合い作家さんの言葉です。
僕は、ビリビリ来ました。

1%の才能と99%の努力・・・・・・・・・・
結果が出てないのは、努力が足りないか?才能がないか?

グサッ!

おっしゃる通りだと思う!と同時に、親友の言葉を思い出した。

やめちまえ!!

怒られた。
後にも先にもそれっきり。。。。。。。
自信がないとかってこぼしちゃった時。

俳優として、武術家として、男として、人間として、、、、
その時の僕は、本当に全てに自信を喪失していた。
彼は言ったンだよね~
俳優って商売は、たくさんの、物凄いたくさんの人に見られる仕事なんだゼッ
しかも、この星に名前を遺すンだから、その数はとんでもない!!
それなのに、自分に自信がないだなんて・・・・・・何事!!?
観てくれる人たちに失礼だッ やめちまえ!!

その愛情に溢れた言葉で、僕のハートは覚醒したんだ・・・・・・・・・・・・・・・・

彼だけじゃない。
たくさんの人たちに応援されているンだ。
たくさんたくさんの人たちが色んな方法で、僕を応援してくれてる!
陰で支えてくれている!!
本当にありがたいッ
感謝を還す唯一の方法は・・・・・・

還せる唯一の方法は、

結果のみ。

努力ってコトバは好きじゃない。
そんなんはホンキなら当たり前っ
全力で、
死力を尽くすこと。

才能がない?自信がない?
なら、やめた方がいい。
時間はきっと無限ではない。
やっと今、わかりかけてきたこと。
生きてる時間は、有効に、友好に、ハッピーに使わなければならない

そう思う。
全力で。。。。。

どうせいつかは死ぬんだ。
死力を尽くして、もし死んでもそれはきっと無駄じゃない。








写真は、今日の日記と何の関係もありません。
欲しくはないけど、気になっている商品

熊に襲われても大丈夫!「歩ける寝袋」!!

考えた人は凄いな~~

2006 3.23.

20060323234806
近い将来日本映画は無くなります。

非常にショックだし、寂しいことですが。。。。。

ご存知でしょうか?
昨年の日本国内の映画の興行収入(年商)は、¥198,160百万
約2000億円ですね。(ちなみに一昨年は、¥210,914百万)

多い?少ない?
結論を申しあげます。
ヤバいです★
コレは、新宿区のパチンコ業界よりも少ない売り上げなんです!!
そんな狭い世界だから、僕ら俳優は勿論のこと
監督ですら飯を食べるのが厳しいのが現状。
シナリオ料も高くないだろうな。。。。。。。。。。。。。
(一番大事なのにな、と僕は考える。)
そんな状況でイイ映画つくれったって・・・・・・ハリウッドに勝てる訳がないッ

でもね、ちょっと前、嬉しいものを目撃しました

それは、街中のデッカイテレビ(?)
今週の映画興収ベスト5って奴。
第1位「県庁の星」(この前書きましたよね)
第2位「THE有頂天ホテル」
第3位と5位は忘れたけど、
第4位は「サイレン」
5本中で3本、日本映画でした・・・
コレッて凄い喜ばしいこと!!

売り上げがイイ=たくさん製作される=仕事がたくさん出来る

チャンスッ

デッカイ!成功は平坦な中には存在しない(のだそうで)す。
ピンチの後に、それを乗り越えた後にデッカイ成功がやって来る!!
(のだそうです)
僕もそう思います。

映画界も、実は売上金だけでみると一昨年過去最高を打ち出し
決して悪くないんですよね~しかし!
安堵するなかれ
単価が高いからなんですね~(黄金期には到底及ばない)

今はTVがある。
僕の部屋のちっちゃいTVとは違い、凄い迫力の大画面のものも氾濫してる。
わざわざ映画なんて・・・・・・・ビデオ(DVD)でいいやッ

でもね、映画館の迫力は違います!
是非、首が痛くなる位前で、スクリーンに拡がる世界の中に入り込んでみてくださいッ
疲れるけど、充実の時間を過ごせると思うンだけどなァ~~

不便
上映する側もホント手間なんです。
僕も実際やったことがあるし、友人の映写師を見てて思う。
重いフィルムをつないで、巻いて、掛けて、ばらして・・・・・
それでもやる価値はある。
手間、不便さが人間らしくて良いこともあると思うンだよなぁ~~

かなり熱く語ってしまってますが、
僕は大好きな映画ってものを守りたいだけ。
手間はかかるの。
お金がかかるの。
回収出来なきゃ滅びるしかないの。

若い世代が映画館に通ってることが多くなってるのを感じます。
でも、もっともっと伸びるはず!!
チャンスはある。
諦めないッ

僕は映画館で夢を貰った。
この素晴らしい夢をまだ知らない人たちに届ける義務がある。
その為にも上に行かなきゃいけない!!
どうすりゃいいか?わからない。
でも、ひとつだけ知ってる。
それは、

信じて進じること

近い将来、映画はもっと活気づく!
活気づかせてやる。。。。。。。

2006 3.22.

20060322222724
あ コレがそうなんだ・・・・・・・

表参道ヒルズに行ってみました。
人の多さに酔った★★★
すぐに尻尾をまいて逃げてしまいました。。。。

原宿は久々だったので、お散歩しました。
何か違和感を感じた。
表参道ヒルズが出来て活気づいてるのか?
春休みだからか?
駅前だけでなく、青山辺りまで人でひしめいている。

裏に入ってもそう。
好きだった店ももうなかったり、
古くさい建物は軒並!現代的なビルヂングに変わってしまっている。。。。。
僕の回りにはたくさん人がいる。
でも、何だか独りぼっちになった気分だった。

寂しい

そう自分が言ってる。
見慣れた景色、好きだった街並みが変わっていく・・・・
昔、そう嘆いていた年配者の気持ち

あ コレがそうなんだ・・・・・

とわかっちゃった気がした。
でも、どんなに寂しがっても、時は過ぎていく。
地球は僕なんか関係なく回る。。。。。

変わらないものなんかは何ひとつない。
変化に適応出来ない生物は滅びるしかない。。。

悲しんでる暇はない。
それにね、

だからこそ!今、この瞬間を無駄にはしない。
ここ(胸)のレンズにしっかり!と焼き付けておこうと思うンだよね~ 

シュッ

2006 3.21.

20060321203643
100点


今年初!の大満足っ
映画「SPIRIT」を観ました。

ジェット・リー最期の武陜映画!共演は、中村獅堂さんっ

アクション(ファイト)シーンが素晴らしく良いし、
何よりもお話がイイ!!
タイトル通り<スピリット>を本当に感じられる作品!!

武術家として、
いや、人として、どうあるべきなのか?!
僕が常日頃思うこと、
昔、師から教わったことが誠、見事に描かれています。
必見!!の作品です。

強さとは?
勇気とは?
プライドとは?
勝つこととは?
そして、生きるということとは?・・・・・・・

イイ作品にめぐり逢えるとテンションがあがる。
ハッピーになれるっ



ちなみに、今日初めて知ったことがあります。
それは、武術の『武』という文字の意味。
分解すると、
【争】【止】

【争い】を【止める】

つまり武術とは、争いを止める術。

肝に銘じようと、また思えました。
もっともっと磨かなければならないッ

2006 3.20.

20060321001303
「西遊記」最終回

実は僕、出演してたンです。
(告知出来ずにすんません)
わかりましたか?
(僕はわからなかった。。。。。ウケケ♪♪★)

今回は、ホント瞬間技ばかりだったのですが、大勢での立ち回り!
ホンット想像以上に、大変な撮影でした。。。。。
でも、素晴らしい作品に仕上がっていたし
(そう思うでしょ!?)
何より、今をときめく役者さん達との共演!
良い部分も悪い部分も、得るものがたーくさんたぁ~くさん!!ありました。

まずは主役の香取慎吾さん。
ハードワークでホントに眠そう。
スタッフも心配する。
それを察して、ケロッ って笑ってみせる。
流石だなぁ”と思った。
あとね、集中力が物凄い!!
セリフ、アクションの振り付け、その場でパッと憶えてしまう。。。
国民的アイドルは、やはりタダ者ではない!!!
見習わなければならない点を沢山持ってらっしゃる方でした。

皆さん一流ですから、素晴らしいのですが、
僕がお手本にしたい!
と思えたのは、天竺のトップ僧侶を演じられた篠井英介さん。

映画「NIGHT HEAD」で敵役を演ってて、滅茶苦茶怖かった!!
それから好きな役者さんなので、唯一!緊張した。。。
パッ て演るのが凄く様になるのだけど、そんなことより

気遣い

僕みたいな下ッパにも
「休める時に休んでおきなさい」
と声をかけてくれたり、
主役クラス(は勿論。周りの役者達)が帰ってしまっても、

「きっかけ(せりふ)があるから」

と独り居残って、僕らのリハに付き合ってくれたり
(ポッと出ではない、舞台の方だからね)
ホント 姿勢 ってのが素晴らしい方でした。

出番ずぅーっと、ご一緒させて頂いた某人気劇団の役者さんにも
間近で学ばせて貰った!
かなりハードにも関わらず、彼はいつも笑っている。

愉しくやりたいからね

彼はそう答えた。
僕は、正直疲れた顔をしていたかもしれない。。。

僕はまだまだまだまだまだまだ・・・・・・・・・だ。
凄いなって思える人の技
全て盗んで、噛んで、潰して、吸収して、そして磨いて!!!
絶対上に行ってやるッ

そう改めて誓いました。

2006 3.19.

20060319210726
サクラサク

今度はホントッ

上野公園をお散歩してきました。
所々だけれど、咲き始めました。桜
ルンルン
でもね、

気候のせいか?ちょいと変(攻撃的)な人が増えてる気がします。
嫌ねぇ~~~★★★
愉しくやりたいよねぇ~~~☆☆☆☆

お花見は楽しく仲良くやりましょうね
あーーーーーー
風が気持ちよくなってきたっ



なんて、嘘ッ
寒い!!!!!!!!
速く暖かくならないかなァ~~

2006 3.18.

20060318220136
うひゃっ おもしろい



ジャッキー・チェン主演最新作「神話~THE MYTH」初回を観に行きました。

残念なことに、短い列しか並んでいない。
劇場も小さい。

面白いのは、映画館の隣が宝塚劇場だったのです。
あちらの列は、カラフルできらびやか
こちらの列はなぁーんか独特
その対比が面白かった。

さて、映画は、、、、、






こんなの初めて!!
ちょっと酷いンじゃないですか?!
と、僕は思いました。
(通りで上映館が少ない訳だ・・・)

ジャッキー初の時代劇!!
新しい挑戦は偉い!と思う。
撮影は大変だったろうな~と推測も出来る。
でもね、
僕(お客さん)は楽しみたくて来てるの。
出来上がったものにお金を払っているの。
過程は関係ない。結果が全て!!
公の場で批判は好きではないけど、酷すぎだ。
前作「香港国際警察」が大傑作だっただけに、ガッカリも倍増★★★★★★
でもね、
今日もジャッキーに教えて貰ったことがある。それは、

得意技を磨けということ

時代劇をジャッキーが演ったことに問題がある。
だって、時代劇が得意な人は他にたくさんいるのだもの!!
撮る側だってそう!
「PROMISE」、「HERO」、他にもた~くさん!傑作がある。
同じ土俵で戦って勝てるわけがない。
でもさ、
アクロバティックでコミカルなアクションを撮らせ(演らせ)たら、
ジャッキーに勝る者はいない!!!!!
(現に、中盤の或る工場のシーンは唸ったっ 何の工場か?は秘密)

常に新しい挑戦を続ける人は好きです。
でも、それには失敗はつきもの。
今回がたまたま失敗(と僕は思う)だっただけ!♪

ではなく、究極のプロの世界!!
自分だけの持ち味を磨いて磨いて、

他の追随を許さない!!!

そんな方法だってあるんだゼッ
今日観た作品をサンプルに、ジャッキーからまたまた学ばせて貰った。

因みに、ジャッキーの手形が日比谷の東宝本社の前に登場するンだそうです。
ひと足お先に触っちゃったキャハッ

2006 3.17.

20060317194658
おっ ビックリした!

映画「SPL」を観て來ました。
初めて行く劇場(新宿オスカー)で、上映開始まで大人しく待っていたら、
突然!

ハーゲンダッツのアイスクリームは如何ですかぁ~~~?

と、首からクーラーボックスをさげた売り娘が入って来た。
ここは新幹線か、東京ドームか!?!
と思ってしまった。

一生懸命やってるけど、まだアイスを欲する程暖かくないからね~
残念ながら一個も売れず、
買ってあげれば良かったかな・・・・・・ちょっと可哀想だったな、
と思ってしまった。

映画は、予想に反して面白かった!!
上品な作品ではないけど、男くさいハードボイルドな作品。
アクションがカッチョイイ!!

動作指導(と書いて、アクションディレクター! 中国語って面白いね☆)
ドニー・イェン&谷垣健二さんのセンスが光ってる
物凄いスピード!!
でも、動きがちょっと変っ
速回しを多用してるのだろうけど、仕上がりが
かっこよかったらイイジャンッ!!?
と僕は考えるので、なかなかグーッ!で満足出来ました。

主演のドニー・イェンが相変わらずナルシスト全快!!で良かったっ
(ここまで貫いたら、もう立派な個性!)

物語の主軸の刑事を演った、サイモン・ヤムが流石ッ演技派!!
あと、「香港国際警察」(僕が騒いでる昨年公開した方ね)で
署長を演じてた役者さんが、やっぱし上手い!!
しかし、
特筆すべきは、




サモハン!!!
「プロジェクトA」や「スパルタンX」でジャッキーやユン・ピョオと騒いでるのも良かったけど、
ただの 身軽なデブ
(いや、凄いことなんだけど・・・ネ)から見事に転進ッ
貫禄をつけて、演じたマフィアのボスは、見応え十分!!でした。
流石っ香港映画界のドン!!

一世風靡した香港トリオで何故ユン・ピョオだけが消えてしまったのか?!
(失礼!ファンの人の為に正確に書くと、まだ脇で頑張ってます。)

というか逆
何故ジャッキーとサモハンは生き残ったのか?
その答えを見せて貰った。

僕はまだ、ユン・ピョウ以前の段階なのだけれども。。。。。。。

2006 3.16.

20060317000215
上から



何日か集団というものを眺めていて感じたこと。
いや、いつも言ってることを実感した!と、いうのかな。
面白いな♪と思った。

弱い奴は、更に弱い奴を探す。

そして同じようにもっと弱い奴をイビル。
人間のカッコ悪さを久々にたくさん見た。
強い奴、弱い奴、区別し、差別し接する。

ちっちぇぇなァーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのひと言!
きっと他の誰かにぶつけないと自分を保てないのだろうね。。。悲しいね。

何があってもニコニコへらへら♪♪♪
そうしてたら無敵なのに☆
こんな奴に本当に自分が負けると思うか?
問いかける。
答えは勿論NO
だから笑ってられる。

強さ

それがいつも自分の中にあれば、誰が相手だろうが
何が向かってこようが、受け流すことが出来る。
傷つけることは出来ない。
だから、
決して負けることはないっ

上から見る。
余裕

だから、他人に優しく出来る!
だから僕は、

いつだって笑っていようと思うの

怒ったら、負ける。
負けるのも時には悪くないけど、
やっぱし勝ちたいからね~

オールウェイズ・スマイル

それが勝利の秘訣

無敵になりたい!
いや、無敵になれる!!
誰だって!!!

自分の気持ちひとつで

2006 3.15.

20060315220541
さくらさく

萌え~萌えぇ~~~

まだまだ風は冷たいけど、確実に春が近づいてて嬉しい限りですっ
最近思うのだけど、生まれた時のことって
結構人生に影響してるのかもな~
時、場所、環境・・・・・・

僕は春ド真ん中に、東京の病院で平凡に生まれた。。。
春が好き。
東京が好き。
とっても平凡。

この平凡って奴が、俳優としてはクセモノでして・・・・・・・・

激しい人が多いですからね!!
良くも悪くもっ
どう立ち向かえばいいのか!?
常に考えています。
(アタマ良くないからコタエ出ませんけど★★★)

そのままでいいんだよ。

ありがたいことに、そう言ってくれる人もいるけど、
僕みたいな凡人は、そんな優しい言葉に甘えていたら
絶対に!日の目をみることはないだろうね。
凄い痛感しています!
何とかして上に突き抜けたいッ!!
人と同じことをしていたら、絶対に無理。。。。。

僕の人生には、いつ春が訪れるのだろう?
たぶんそれは、まだまだ先の未来。
暫くは寒さに凍える。。。。。そして温める強さを身につける!!

負けるか?
強くなるか?!

季節はめぐる。
諦めなきゃ、必ず春は来るッ

ちなみに、写真、梅だったそうです。
物知りの知り合いに見せたら言われたの~
ちょっぴり残念!
でもね、、、

楽しみは後にとっておくのも悪くない!!
そぉ思いませんか?

2006 3.14.

20060314235049
四日続いた画像クイズの答え発表~

ごめんなさい!
今日は日記休ませて下さい

またあしたッ

2006 3.13.

20060313221515
何か変だろッ!!?

そう思ったのが、今の日本語
僕の喋ることばもかなり変かもしれないけど、
TVの影響なのかな~あんまりお上品ではないコトバが
氾濫してる気がしたのです。

例えば、

「放置プレイ」

「自分、ドエム(M=マゾ)ですから♪」

ナンジャソリャ??????!!!!!!
と思ってしまう。
自由な発想、自由に生きる!!それって素晴らしい!!!☆
だから、初めに言い出した人は評価に価するかもしれない。
(横路に逸れますが、初めて!をやる人は、常に尊敬出来るッ
=周りから奇異の眼差しを浴びる
→しかし、正しい!と信じてるから続ける。

最近減った気がするンだけど、
ルーズソックスを初めにはいた娘って凄いよな~って未だに思う。
恐らく僕と同じ歳くらいの世代だと思うンだけど・・・・・・
あ、スッゲェ~逸れた。。)

でもね、それが認知されて広がる今のこの国の状況は何だかキモチワルイ★
と僕は感じてしまいました。

下品な事が0ではつまんないっ
でも、大っぴら過ぎるのは如何なもんかな?

何でも適度がキモチイイと思うンだけどなぁ~~~

僕は決して上品ではないけど、下品な人にはなりたくないなァ~・・・・・

2006 3.12.

20060313001232
サウナと言えば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤクザ

今日もいつものように、全身の水分を放出してをりました。。。
ひとり 素晴らしい紋紋を背負った人が入って来ました。

あ、ヤクザ
サウナだもんね~ツキモノヨね~~

ダラダラダラダラダラ~

そうしてたら、もっと立派な紋紋を羽織った人が入って来た。
横に居た男が出ていった。
入れ替りにやはり紋紋の人が・・・・・・・
気づくと、僕以外はみんな背中がカラフルな人達!!!!!

おっ ラッキー!!

滅多にこんな状況はない。
耳に当然、彼らの会話が飛込んでくる。
お互いに自分の紋紋の話をしている。。。
話を聴いていると、どの人が上司で部下か?ハッキリしてくる。
礼儀正しくて、何だか体育会系のノリで気持ちのイイ会話だった。

ダラダラダラダラダラ~~~~~

またひとり、ひとり・・・と彼らも蒸し部屋を後にする。
入れ替りに、肌色マンも入ってくる。。。

僕は、ひたすらダラダラダラ~~~

シャワーを浴び、ロッカーに來ました。
横では冴えない兄ちゃんがワガモノ顔で着替えている。。。

思った。

職業がどうのこうのは別として、一個人として、
人を見かけで判断してはならないなぁ~ って。

ま 当たり前のコトなんだけど。


2006 3.11.

20060311232747
結局は人




ともだちが出演する芝居を観に行きました。
面白かった!
本職の役者だけではなくて、芸人、コスプレアイドル?、何か雑多な人種の寄せ集めステージだったのですが、
非常に楽しめました。

主役を演じたのが、元・AVクイーンらしいのですが、
何故彼女が主演なのか?!
が、観たらよぉ~くわかりました。
(集客力という理由以外にね)

堂々としている。

彼女が上手いか否かは別として、安心して観ていられる。
そして、魅了されたッ

アダルトビデオというジャンルとはいえ、数えきれない現場(修羅場?!)を
くぐり抜けてきた<女優>

そうだッ 優れた女。。。。。。。。

そう書くのだものネ☆
それとね、魅力を感じたのは、
やはりハートの温度が伝わるからなんだと思った。

演技力―――――――――勿論大事!!(当たり前)
でもね、
もっともっとたいせつなこと。
それは、


人としてどう在るのか? ということ。


結局は、人の身体を通しての表現なんだッ
魅力が無ければ、どんなに技術があっても伝わるものなんか何もないッ
どんな経験をし、何を感じ、どう在るか・・・・・・・・・・
どう生きてるか!?

さあ~、冴羽 一
アンタはどうする?

舞台の上のセクシーなお姉さんにそう云われた気がしたンだ。。。。。。。。。






ところで、
今日の写真は何でしょおぉ?

答えは、数日後

2006 3.10.

20060311000058
いそがしい!いそがしい!!いそがしいねぇ~・・・・・・・・・・・・・・・・・

数日前とはうって変わって、忙しい!!!!!!
しなきゃいけないこと
会わなきゃいけない人
予定がぎっしり!!!
秒刻みではないけど、分刻みで動かないと間に合わない!!
こんなのは本当に久しぶり!!
ジャッキー・チェンみたい。。。

僕は、こんな風に忙しいのが好きです。
時々は休みたいけれど、お休みは一日でイイ!!
もてあましてしまうからっ

早くこんな日が続くようになりたいものだなぁ~~




売れッコと言えば・・・・・・・
僕の中ではこんなイメージ!
小池栄子さん登場デス
彼女はいつ寝てるンだろう・・・・・・・?
忙しくても睡眠時間だけは、た~っぷり欲しいなぁ~~

あ 凄いワガママですね

2006 3.9.

20060310001623
痛い。。。。。。。。。。

膝と、腰と、首と、上腕二頭筋と、口の中
(昨夜パンチ喰らって切っちゃった)が痛い!!
でも、全部が万全の人なんてそうそういないよなァ~~と思う。

身体の傷より、こころの傷の方が重いよね。

師匠が言ってて、そうだよなぁ~と改めて思った。
体は、そのパーツが動かなくなるだけだけど、
こころは傷付くと、何もできなくなる。

総てが停止する。

<恐れ>なんか誰にだってある。
多かれ少なかれ、みんなある筈!
その弱っちい感情に負けるか?向き合うのか?
ただそれだけッ
向き合えば、また傷付くかもしれない。。。
でも、一度逃げたらずぅ~っと逃げ続けなくちゃいけない。
再度向かい合うまでは・・・・・・・・・
それが嫌だから、立ち向かおう!と思うのだなァ~

みんな。

弱味を見せるか?
笑ってみせるか?

僕は後者をとりたい
その方がハッピーになれるからっ

強くあること

やはり思うンだ。
痛みをたくさん!たぁ~~くさん!!知れば知るほど優しくなれるッ
だから、本当に強い人は優しいンだろうね。

僕も、そんな人になりたい。

その為には、もっともっともぉ~っと!<痛み>を知らないといけないンだろうなァ~~
そう思うと、痛い思いも楽しい
ホンモノに近づいているンだ!って証なんだから・・・・・・・

2006 3.8.

20060308181639
イイ

映画「県庁の星」を観ました。
面白かった

毎回毎回思うのだけど、織田裕二さんって変わらないなァ~~~
老けない!!何で!?
(老けない!というならこの人!ジャッキーさん再び登場!!)

あ そんなことより、彼の作品を見る目は凄い!!
主演する作品、見事に面白い!!
優れたプロデュース能力を持っているんだな~
といつも感心させられてしまう。。。。。


今回特筆すべきは、主演女優 柴咲コウさん!!
お見事!!
ぴったしッ
そう思えた。
そして、勉強になった。
当たり前なんだけど、役づくりして、本番をむかえる。
その間は<柴咲コウ>ではなく<二宮あき>(って名前だった筈・・・)
なわけですよ。食べる時も、寝てる時も、はなくそをほじっていても
(そんなシーンはないッ)、とにかく何をしてても。。。。。

彼女が歩くシーンがとても、とても!良かった!!ンです。

別人。。。あんなに綺麗な人なのに。。。。。。。

来年のアカデミー賞は是非獲って欲しいな~と思った。

なかなかどおして、冴羽 一のお勧めの一本です



あとね、痛快娯楽作品!!
「ダイヤモンド・イン・パラダイス」が超お勧め!!
観た人いるかな~?
僕は、主役のピアース・ブロスナン(まじっカッコイイ☆)よりも
間抜けなFBI捜査官のウッディ・ハレルソンの役に魅力を感じました。
あんな作品やりたいなぁーーーーーー

やれるようにならなきゃなーーーーーーーーーー

2006 3.7.

20060307202306
アナドルナカレ

朝ね、ふと頭の中を忍者が駆け抜けました。

あ、 薬 ヤってないですから
時々ね、夢じゃないけど、変なイメージが突然湧くのです。
(みんなそうだよね!?ちょっと心配)

以前、友人が唾を吐く練習をしていました。
彼曰く、もし両手両足使えない状態になったとしても、
反撃するチャンスをつくることが出来るように・・・・・・ と。

子供の頃に読んだ本の中で、忍者が捕えられたエピソードがありました。
彼は、持参したおにぎりを数日間食べずに取っておき、
カチカチになったソレを使い縄を切り、脱出しました。。。
友人の姿がダブった☆

一見わけわからん事でも、
アナドルナカレ

技は何処で何時役に立つかわからない!!
身につけて損になることなんかないッ

馬鹿に見える事の中に凄い秘策が潜んでいるのかもしれない・・・・・・・・・・・
ひょっとしたら

2006 3.6.

20060306223522
しあわせな休日パート・・・・・・いくつだっけ?


何も予定がなくて、誰にも会う約束もない。
そんな日は久しぶり!!

ちょっぴり朝寝坊をして、独りで真っ昼間からカラオケ
それからプールに浮かびに行って・・・・・隠居した爺ちゃんみたいだ

あーーーーーーリラックス!
何かアタマも冴えて来た来た!!

たまにはこんな休息も必要かもな~

皆さん今日も労働お疲れさまでした
明日からまた冴も頑張りますっ

2006 3.5.

20060305234448
弱い人が好きです。

大好きだった「魔法戦隊マジレンジャー」が終わり、
新番組「轟轟戦隊ボウケンジャー」が始まりました。

数年前からこの時間枠を担当してるアクション監督
石垣広文さんのセンスが相変わらずカッコイイイ
キャストがなかなかハマっててイイ!!
(毎回!無名の新人から選んでるもんな~しかも凄い数の中から!!)

赤♂熱いリーダー
黄♀チョットおつむの足りない娘
桃♀冷静!
が、さえ的には凄いイイ!!

でもねぇ~~変身後のスーツが古臭くてカビ臭くて・・・・
(この枠が30周年記念だからなのか?総決算?)
あとね、お話。
子供番組にしとくのは、やっぱりモッタイナイ位、面白い!のだけど、
グッ
と、いまひとつ熱いものがこない★
設定は、トレジャーハンター
つまり、初めからアクティブな冒険家なわけです。
勇気、行動力、それらは自信が原動力!!
強いヒーロー!
カッコイイ!!!
恐れないっ怯まないッ

でもね、
僕は自分にオーバーラップ出来ちゃう主人公の方が好みです。
例えば、
シュワルツェネッガーよりスタローン
ブルース・リーよりジャッキー・チェン
スーパーマンよりスパイダーマン

悩んだり、負けたり、恐れたり、凹んだり、傷つくこともある普通の人。。。
でも、そんな人が土壇場で踏ん張って立ち向かう!!
ってのが好きなんです☆

初めからヒーローよりも危うい方がいい♪♪♪

臆病者と英雄の違いは、ほんの僅か。
それは、
いざって時に背を向けるか?逃げずに向かって行くか?!!

僕の中では、そんな勇気こそが最上級!!
だから、

弱い人が僕は好きです



2006 3.4.

20060304214501
日本アカデミー賞が発表になりましたね~

「ALWAYS~三丁目の夕日」の独り勝ちでしたッ

ご存知ない方の為に書いときますと、
作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優&女優賞、美術賞・・・・・・
ほとんど獲得しましたッ

でも、僕が一番あげたかったのは、唯一逃した主演女優賞!の小雪さん

終わりの方で夕日に指をかざすシーンがあります
(それ以上はネタばれになるので書きません)
そこの演技がと~ってもいいのっ
<希望>に満ちてて、冴の一番好きなシーンです。
彼女が上手い人か否かはわかりませんが、いつも言ってる!
僕の大切にしてるもの

温度

って奴が凄い感じたから。。。。。。
(きっと小雪さん自体が素敵な人なんだろうな・・・・・)

それにしても、皆さんイイ顔をしているッ
他人に誉められるのは嬉しいこと。
その最高峰なんだもんなぁ~~当然か。。。。。
毅然としてて、男も女もカッコイイ!!
男優(優れた男だもの)
女優(優れた女だもの) 流石ッ

いつかアソコに立ちたいなぁ~~~~

でも、まだまだまだまだまだまだまだ先の話!!!
だって、僕はまァ~だまだまだ甘ちゃんだからさ・・・・・・・・・・

例えば、主演女優賞を獲得された、吉永小百合さん
「北の零年」の撮影の役づくり為に、乗馬をマスター!
そして農家に通って・・・・・あの大ベテランがですよ!!
謙虚で真摯!!!!!
本当に見習わなければなりませんよね!!

いつになっても、どんなに偉くなっても、技を極めたい!
そう思っていたら終わりなんかない。。。何でも同じことなんだろうな。

2006 3.3.

20060303183024
化けもんだな・・・・・

マドンナを見て思った。
素敵なんだもん!!
人間は年々歳をとり、老化が進んでいく(死に近づいていく)。
だけど彼女は、歳を重ねる度に素敵になっていると思うのです。
見えない所で、凄い努力してると思うし、向上心が物凄く強いンだろうな・・・・・
(因みに、僕と同じ年の頃の彼女を、僕は素敵だとは思えません。ファンの人にはごめんなさい)

人工的に作られたものだよ

そう言う人もいるだろうね。
おっしゃる通り!と思う。
でも構わないッ
素敵である為には使える手段は全部使っていいと思うから
と、 いうか 使うべきッ
結局、他人を傷つけたりしなければ何をやってもいい!!
と思うのです。

何でもあり!!!!!!!!
素敵であることは素晴らしい!!!!!!!!!

みんな違う人間。
考え方も、生き方も、行き方も、幸せの定義も違う。
でも、同じ人間(生命体)!!

認め合うことが出来れば色んな可能性が、もっともっと
もぉ~~~~~~~っと!拡がるッ
無限∞
宇宙みたいに。。。。。

人、そのもの
僕ら、ひとりひとりが、宇宙そのものなのかもしれない・・・・・・・・

そんなことをマドンナから教わった気がした。

それにしても、
素敵だよな~~
普通じゃないッ
やっぱり、彼女は化けもんだな。。。





写真の彼女
=恩人の娘・粋ちゃんですっ

粋ちゃん 貴女もマドンナみたいに素敵な人にになってね

2006 3.2.

20060302211517
水は、凄い!!

そう感じたのは、食器を洗っていた時。
辛子がコビリ付いた器に、チョロチョロなんだけど蛇口を開いておいたンです。
器から流れるまっ黄色の水。。。。
それがだんだんとクリアーになっていく。
擦ってもいないし、洗剤だって使っていない。
目の前には、水を受けるピカピカの器があった。

お風呂の水って毎日換えます?
僕はもったいなくて、3日は使っちゃいます。
藤原紀香さんは毎日2時間、どんなに忙しくても浴槽につかるンだという話を聞いた事があります(彼女はプロですよね~~僕は尊敬してます)。
僕も真似した時期がありました。
凄いですよ!
汗ってホントに汚いの。
水がどんどん濁るのです。日々・・・・・・・・

無影拳は水である。

昔、師匠に云われたことばが再度頭をよぎりました。
「動け!!止まるなッ」
「無駄に動くなっ」

なんじゃそりゃ?

でも、やっとその意味がわかりかけてきた気がします。(これからは、ただひたすら身に染み込ますのみ!!)

流れる水は腐敗しない。

武術も、
いや、
人生も同じかもしれない。。。。。

流れ続ければ、不敗ッ

2006 3.1.

20060301215602
涙は、こころの洗浄液


ハイッ 1日デス!
映画の日です!!!

今日は<初めて>の劇場に行きました。
新文芸座
ロードショー公開が終わった作品を2本立て、3本立てで上映してくれる
いわゆる名画座って奴です。

昨年、★きまぐれな不死鳥★でも書いた大ヒット作品
「Always~三丁目の夕日」と
流行りの時代劇「蝉しぐれ」を観てきました。
「蝉しぐれ」は市川染五郎さんがとにかくイイ!!
これは好みの話なんだろうけど、ハマリ役!と評判(?)の
「阿修羅城の瞳」みたいなアクティブな役よりも、
静かな趣きの中に強い想いを秘めた役の方が俄然!素敵!!と感じました。
ま、役者としては暴れ回る役の方が、演ってて楽しいかもしれませんが・・・・・
(少なくとも僕はそうです。)
両作品通じて感じたのは、やはり

人の想いに勝るものはないっ!!

と、いうことかな。
最新の写真館の詩にもありましたが、やっぱしお金じゃない!

お金は必要。でも、お金は不必要。

だと思いました。
道具です。
あくまで。
だから、必要な時に無いと凄えぇ!!困るッ
そう!ぶ厚いステーキ食べる時にフォークとナイフが無いと困るのと同じ!
だから、大切な<道具>

そんな当たり前の事を教えられた気がしました。
映画は僕の人生の教科書。
一番たいせつな部類に属するものです。
今日も感じたので、声を大にして言いいますッ

映画は是非とも劇場で!!

映画は映画館のデッカイ!スクリーンで観る用につくられています。
TVはお茶の間でくつろげるよう
舞台は、やはりライブ!一緒になって感じて面白いように作られている。
だから、劇場で楽しんで下さい!
お金はもちろん、時間をつくり、行く手間もかかる・・・・・でも、
きっと素敵な気持ちになれるはず。。。
ハートに栄養を!!
そして、感動したら泣いて下さい。

涙は、きっとこころの洗浄液だから。。。。。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

冴羽 一 Saeba Kazu

Author:冴羽 一 Saeba Kazu
俳優
(Queen's Ave.α所属)

☆お仕事については☆
(株)クィーンズアベニューα
TEL:03-5792-8200
FAX:03-5449-3006
までご一報お願いします。



冴のBLOGへようこそ♪
      and
ありがとう!多謝☆thanks

一人の俳優であり、
一人の地球人であり、
一人の男として日々の思うこと
つらつらつら~と綴ります。。。
<きまぐれ>な更新ですけど、
御付 愛 戴けたらHAPPYです☆


1976年4月1日東京生まれ
牡羊座、AB型
身長170cm、体重62kg
体脂肪7%(多少変動有)
特技:無影拳、コサックダンス
趣味:映画鑑賞、TOKYO散歩
ニックネーム:さえちゃん
好きな色:pink、黒、金、銀、白
好きな言葉:挑戦☆愛HAPPY
好きな動物:うさぎさん♪
好きな作家:待田堂子

好物:ジンジャーエール、
映画、仮面ライダー響鬼、
555、カブト、チョコレート、
アバレイエロー、横浜、
agnes b、お寿司、
東京タワー、太陽、
アイスクリーム、香港、豹柄、
ミッフィー、デイジー、青空、
TOKYO、お風呂、星、
マイメロディ、クロミchan、
フィルム、鉛筆、
花柄、水玉、ハート、
綺麗な柄のシャツ、革ジャケ、
帽子(ハット)、グラサン、
アンジェリーナの御モンブラン、
浅草、映画館、銀座、
SUNSHINE、神戸、
新幹線、清水白桃、
ドキンチャン、ドラミチャン、
宇宙、お買い物、
もうやんカレー、電王、
アソパソマソ、魔法戦隊、
侍戦隊シンケンジャー、
Sir.PaulSmith、
モロゾフのプリン、ガーベラ、
ジャッキーチェン、
綺麗なもの☆☆☆
可愛いもの♪♪♪

好きな映画:膨大な数がありますし、気分で変わりますが・・・例えば、
「香港国際警察」
「ブルース・オールマイティ」
「いま、会いにゆきます」
「恋は舞い降りた。」
「パッチ・アダムス」
「直撃!地獄拳」
「デイライト」
「トランスポーター」
「食堂かたつむり」
「ラブ・アクチュアリー」
「CASSHERN」
「下妻物語」
「アラジン」
「魔女の宅急便」
「ドラゴン・ブルースリー物語」
「のび太の新魔界大冒険」
「妹の恋人」
「あなたが寝てる間に」
「ブラックレイン」
「シュリ」
「Hero interview」
「べっぴんの町」
「ヘラクレス」(ディズニーアニメ)
「ゴージャス」
「天使の涙」
「ROCKY BALBOA」
「椿山課長の七日間」
「リターナー」
「仮面ライダー電王・俺、誕生!」
「サンダーアーム龍兄虎弟」
「ホワイトアウト」
「眠らない街・新宿鮫」
「レオン」
「猟奇的な彼女」
「ロックアップ」
「スワロウテイル」
「always続三丁目の夕日」
「Tango&Cash」
「リベリオン」
「鮫肌男と桃尻女」
「ミンボーの女」
「奇蹟・ミラクル」
「パコと魔法の絵本」
「WHO AM I ?」
「デモリションマン」

ちなみに、ちなんでおくと
俳優として、
PADETRE(パドゥトレ)
というUnitにも参加してます。 
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。